ここから本文です

3Dプリンターでロストワックス原型制作について

aregautyoutenさん

2013/5/1416:03:40

3Dプリンターでロストワックス原型制作について

私は趣味でロストワックス工法にてシルバーアクセ(主に指輪、ペンダントトップ)を作っています。

最近話題になってきている3Dプリンターを使ってワックスの原型を作りたいなと思ってます。

順序としては、

3Dプリンターにて成型を行います。その成型したものでシリコン型をとり、シリコン型にワックスを流し込み
形を整えたり細かい造形、ディティールを整えて完成。

というのを考えております。 あくまで3Dプリンターは補助的な成型を考えてます。理由としては私自身幾何学模様やシンメトリーの作り込みが苦手でその部分を補う形で使用したいと思っています。

そこで同じようにロストワックスなど(フィギュア等々)で3Dプリンターを使用されている方に聞きたいのですが、お使いの3Dプリンターと3Dモデリングソフト?を教えてください。

私自身の希望としましては、細かい作り込みが出来なくても大まかな成型が出来れば良いのとそこまで大きなものは作らないので出来るだけ安価なものが知りたいです。

閲覧数:
7,094
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mkamedさん

2013/5/1416:40:25

こんにちは

私が使用しているのは

プリンター:Solidoodle($499)
ソフト:Sketchup(フリーソフト)

です。

精度はこんなものです。
https://sites.google.com/site/tokyovirtualworld/03-column/03-28-pri...

はじめてつかった時の苦労談も紹介します。
https://sites.google.com/site/tokyovirtualworld/03-column/03-15-sol...
ご参考まで

質問した人からのコメント

2013/5/15 10:39:45

回答ありがとうございます。
私の希望にピッタリでした。参考ブログもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/5/1502:40:55

なんでもかんでも機械出力すれば3Dプリンターと言われてますが全然違います

グッドスマイルカンパニーが輸入代行をする予定の物がカラー出力できるので皆がTVで見る3Dプリンター
色付けされた材料を接着剤とともに粉末にして下へ向けて噴射、出来上がったものは余計な粉を落として
接着剤にドブ漬けして強度を高める
見たところかなりの精度で作れるが本体価格600万以上、材料のコストパフォーマンスがバカ高い


次はサーモジェットという機械で先に紹介したものと理屈は似ているがワックスのような樹脂を噴出する
アンダーカット部は柱が作られるので出力後に手作業で整形する必要がある
エッジなどは苦手で機械代800万だったかな

どちらも数十万〜って3Dソフトが必要

僕が所有しているのは切削型、いわゆるNCフライス盤の廉価版MODELA
個人で所有できる物で最安値マシンが10万ちょい。
その次は3Dスキャナ機能も付いてる25万〜になるけど
アクセサリサイズでワックスを削るのなら10万で十分
ソフトは8千円のShadeで事足りる
六角大王でもなんでもDXFファイルで出せればOK
切削型なのでパテが使える材料で加工すればシリコン複製したあとにすることはパーティングライン消ししかない

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。