ここから本文です

帝ミハエルとの関係

age********さん

2007/2/818:17:00

帝ミハエルとの関係

2006年の最終戦のF1ブラジルGPでサウバーのマシンのリアウイングに「THANKS MICHAEL」
の文字があったのですが、シューマッハとザウバーは関係が深かったのですか?
また、ウイングにその文字を書いた理由をおしえてください!
また、その画像がみれるサイトをおしえてください!

閲覧数:
3,368
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gan********さん

2007/2/819:39:29

ブラジルGPの金曜と土曜日にミハエルに対するメッセージがウイングに書かれていましたね。
今回のメッセージはザウバーというよりもBMWからの意図だったようです。

BMWザウバーのマリオ・タイセンがこのメッセージについてコメントを出していました。
「F1史上、類を見ないこの最も成功したドライバーは、このレースをもって引退する。
彼はこのスポーツにおいて最高のドライバーであり、またとりわけ母国ドイツにおいて人気が高いドライバーだった。
われわれは彼に感謝の意を込めて、われわれのマシンのリヤウィングに『Thanks Michael』と『Danke Michael』と表記したんだ」

自国のF1人気が高まり、その影響もあってBMWもF1に参戦するようになったという状況もあったでしょうね。
もう一つは、自らの企業イメージを高める効果も狙っていたも思われます。
実際、このBMWのメッセージは、好意的に世界に伝えられましたので、その効果は非常に高かったといえるでしょう。

こちらに画像があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/motosupo/diary/200610210000/
このブラジルGPではBARもありがとうメッセージが描かれていましたね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lig********さん

2007/2/1100:15:04

あとは、BMWがドイツの企業で、ミハエルがドイツ人だからってのも少なからずあるでしょう。
 
ホンダのマシンに書いてあった、いろんな国の言葉の「さようなら」も味がありましたね。
アディオス!とか(笑)

mar********さん

編集あり2007/2/818:36:18

M・シューマッハは、昔F1に参戦する前にメルセデスベンツのジュニアチームに所属していました。
その当時のチームメイトが、H・H・フレンツェンとK・ベンドリンガーでした。

メルセデスのジュニアチームは、ザウバーメルセデスとしてザウバーチームがメルセデスから委託されてスポーツカー選手権のレースチームを運営していました。
つまり、ザウバーはM・シューマッハの一番古巣のチームな訳です。
多分、当時のチームスタッフも今でも残っている筈なので、M・シューマッハに対する長年のねぎらいの意味も込めて「THANKS MICHAEL」とリアウイングに書いた(貼った?)のだろうと思います。

ザウバーBMWもなかなか粋な計らいをしたと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる