ここから本文です

ラジオで乾電池を使用した場合、ブーン音が出ませんが、電源ケーブルを使用すると...

ell********さん

2013/5/2121:42:32

ラジオで乾電池を使用した場合、ブーン音が出ませんが、電源ケーブルを使用すると発生します。
ボリュームを最小にした時、よくわかります。
これをノイズと認識して、ケーブルにフェライトコ

アを装着しましたが、効果は無かったです。
改善策等教授お願いします、

閲覧数:
499
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2013/5/2207:47:35

「ブーン」なら商用電源の周波数(50/60Hz)に由来するものだろうと思います。
電源ケーブルを使ったときに起こるということとも辻褄があっています。

昔の真空管のラジオなどではコンセントからプラグを抜いて、左右を入れ替えて刺すと解消したなんてこともあったようです。
現在のラジオに通用するかどうか分かりませんが、もし解消すればラッキーですからやってみてください。


AC100Vのラインにフェライトコアやフィルターを入れるのは意味がありません。
この「ブーン」を止めるということは、コンセントからの電気を止めるということに他なりません。
完璧に「ブーン」を止めると、本来電源として使いたい電気も止まってしまうことになります。
それならコンセントからプラグを抜く方が簡単で確実です。

「フィルター」とは たいていの場合、電気を周波数の違いによって振りわけ、不要な周波数のものは通さないという働きをします。
ノイズでも「ジャー・・」とか「パリパリ・・」のように聞こえるもの、業務無線局やアマチュア無線局からの電波の混入など、50/60Hzと異なる周波数のものは排除することはできますが、目的のものと排除したいものが同じ周波数(っていうか、今回の場合は そのものずばり同じものなわけですが)の場合は排除できません。

「ブーン」が出るのなら電源回路のなかの平滑回路の不足あるいは劣化が疑われます。
ACアダプター式ならアダプターを出て直流になったところへフィルターを入れれば解消する可能性はあります。ただしフェライトコアやラインフィルターじゃなくて50/60Hzを阻止できるものが必要です。たとえばカーオーディオ用のオルタネーターノイズフィルターとか。(結構な値段がしますけど)
電子工作が得意ならコイルや電解コンデンサーを組み合わせて作ってみるとか。回路は「平滑回路」で検索すれば色々参考になるサイトが見つかると思います。

ラジオにAC100Vを直接入れる方式ならどうにもなりません。メーカーのサービスセンターに相談してください。

質問した人からのコメント

2013/5/28 12:16:51

降参 ブーン音は仕方ないですね…
乾電池に頼ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asa********さん

編集あり2013/5/2715:19:17

電源コンセントに差し込む、プラグを左右入れ替えて差し替えて見てください、少しは減ります

おそらく電解コンデンサの容量抜け、または、近くに電源雑音を発生する電子製品が近くにあるかもしれない、延長電源コードを使い屋外に出して受信して改善されるなら、室内に雑音の発生源があるか、室内の電波の状態が悪いかもしれない

固定電話機の横にラジオを置くと改善されるかもしれない

dk_********さん

2013/5/2123:32:27

AC電源からのハム音でしょうかね?

コイルとコンデンサでフィルターを作って挟む人は居ますが、ある程度理屈が判った上で試さないと効果は期待できないでしょうし、簡単に対策できるならとっくにそのラジオメーカーが対策しているでしょうしね…

こんなページも参考に
http://mineden.net/?mode=f3

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる