ここから本文です

biological replicateとTechnical replicateの意味を教えて下さい。

qaz********さん

2013/5/2418:48:55

biological replicateとTechnical replicateの意味を教えて下さい。

triplicateとかduplicateは、それぞれn=3(3連)、n=2(2連)で実験する、みたいな意味ですよね。

題名の2つの用語の意味と日本語訳を教えていただきたいです。

閲覧数:
13,198
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2013/5/2422:18:53

日本語にするなら、
Biological replicate:生物学的反復(実験)
Technical replicate:技術的反復(実験)
という感じでしょうか。
英語そのまま、あるいはカタカナ語として普通に通じる言葉であり、
無理に日本語訳にする機会もありませんので。

「Biological replicate」は、実験サンプルとなる生物の個体間差などに
起因する実験誤差を小さくするために行なう反復実験。

これは、別個体のサンプルを使って同じ実験をします。
例えば、品種AとBという植物の背丈を比較したとしましょう。
AとBを1個体ずつ比べてみたら、Aの方が僅かに高かった、
という結果だけで、「品種Aの方が品種Bよりも大きい」と結論付けるのは危険です。

同じAという品種を100個育ててみれば、
全て同じ背丈になるわけではありません。
同じ条件で育てたとしても、多少の違いは生じてしまいます。

比較したときの品種Aの個体が大きく、
品種Bの個体は小さかったせいで、
本来なら品種Bの方が背丈が高いはずなのに、
たまたま比較したときは品種Aの方が高くなった、だけかもしれません。

1回の実験に10個体ずつ使ったとして、
n=3なら、10個体ずつを3反復、合計で30個体ずつ実験に使う、
というようなものです。

Biological replicateをすることで、
個体間差による「差」なのか、そうでないのかを示すことが出来ます。


「Technical replicate」は、実験操作や装置に起因する誤差を
小さくするために行なう反復実験。

こちらは、同一サンプルを用いて、複数回実験を行います。
理屈上、同じサンプルで同じ実験を行えば、
結果は同じになるはずです。
しかし、現実には毎回、全く同じ結果になるわけではありません。
(仕方のないことですが)

これを行なって、何回実験をやっても結果が大きく異ならないことを示しておくことで、
実験のミスではない等を証明することが出来ます。

Technical replicateを数回やって、
結果が毎回異なるならば、
何らかの外部条件(気温、湿度など)が実験に影響を与えている可能性、
装置が故障している可能性、
試薬の劣化やコンタミといったことが疑われます。

結果の差が小さいのであれば、
それはどうやっても生じてしまう実験誤差として、
得られた結果を評価するときに考慮します。

質問した人からのコメント

2013/5/29 11:18:49

ELISAやWesternで再現性をとるために飽きるほどやっていた行為のはずなのですが、その行為の正式名称を知りませんでした・・・
ご回答本当にありがとうございました。
とても理解しやすかったです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる