ここから本文です

バードストライクを起こし、機体が推進力を失い、ハドソン川の奇跡が起きた旅客機...

zyu********さん

2013/5/2510:42:41

バードストライクを起こし、機体が推進力を失い、ハドソン川の奇跡が起きた旅客機がありましたが、 旅客機は水の上で見事に着水して一人の犠牲者や怪我人を出す事が無かった事案がありますが、同じように、トラブルが起きて、戦闘機が無事に、水の上に着水する事は果たして出来ますか???

閲覧数:
342
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gis********さん

編集あり2013/5/2600:57:46

「ハドソン川の奇跡」と言われるように、非常着水は大変困難です。まだ胴体着陸の方が易しいのですよ。おそらく水上だと機首などが水中に潜って、強すぎる減速がかかって機体が分解してしまう為でしょう。

そういう訳で、安定性を犠牲にしてでも機動力を優先する戦闘機では可能性は0に近いでしょう。射出座席による非常脱出システムを採用しているので、考慮する必要がないという理由もあるでしょう。

蛇足
空母着艦の難しさとは根本的に違います。空母着艦は正確な位置、落下速度・角度、機首上げ角度で飛行機を「落とす」技術です。これに対し非常着水は可能な限りの低速で、機首は水平、落下速度も最小限度で「降りる」技術です。しかし遅ければ失速するし、速ければ水の抵抗でバラバラになります。成功する保証はありません。よって規定通りに降りれば必ず成功する空母着艦と同一視できるものではありません。
また空母着艦は非常に難しいので、定期的に訓練しないとその資格を失います。実質的にはその腕を持っていたとしても、戦闘機乗りなら誰でもできるわけではありません。

そうそう、着水することを前提に作られている大型飛行艇を見れば、どれほど大変なことか簡単にわかると思いますよ。日本の飛行艇は第二次大戦中から現在に至るまで何故か高性能ですが、これは船舶のノウハウも必要だからかもしれませんね。

参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%89%87
飛行艇 -- wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/US-2_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
US-2 -- wikipedia
日本の最新鋭飛行艇。大変高価だが、波高3mで安全に着水可能と性能もトンデモなく高い。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dvl********さん

2013/5/2511:07:19

撃墜された時の為の射出パラシュートが有るので、着水する必要が無いと それに、着水しても翼が小さく直ぐに沈んでしまうと、
戦闘機乗りは空母からの発着が出来ますから、技術的には可能と

oot********さん

2013/5/2510:52:33

機種によるけど。

いまの高速な戦闘機だとむりでは?

速度を落とすと簡単に墜落。
速度を落とさなきゃ、着水時に木っ端微塵。

70年前の低速な戦闘機でも、失敗する確率はけっこうあったと思います。
ましてや今の戦闘機をや・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる