ここから本文です

キジバト

haruno_hizasi33さん

2007/2/1316:58:42

キジバト

庭の木に時々キジバトがやってきます。
いつも2羽のツガイです。とてもなかよしのように見えます。
以前、梅の木に卵を産みました。
2羽で、かいがいしく交代しながら温めてヒナがかえり、もうすぐ巣立ちという時に、
可哀想に天敵に襲われてしまいました。弱肉強食の世界を見てショックでしたが、
でもその翌年も、また2羽、やってきました。
ハトのツガイは生涯ずっと同じという話を聞いたことがあります。
見ていると同じハトに見えてきて、やっぱりそうかもしれない・・とか思うのですが、
生態について教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
5,870
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kondou557さん

編集あり2007/2/1317:22:11

キジバトの番(つがい)の関係は長く続かず、一つの繁殖サイクルだけに限られるようです。
また、繁殖に失敗した場合にも、番を解消する事が多いそうです。

↓Yachoo! オンライン野鳥図鑑 キジバト
http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/hato/kijibato.htm
↓キジバト
http://www.tomamin.co.jp/you/card/kijibato.htm
抜粋:一夫一婦で繁殖しますが、つがいは一度の繁殖で解消します。

※上記とは逆のような、観察例もあるようです。
↓いろんな文章・雑文編
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/wada/papers.html
抜粋:年に何度も営巣する
京都での観察によると、多くのつがいが年に何回か営巣を行い、6~8回におよぶつがいもいる。
営巣はほとんどの場合、同じつがいで行われ、つがいの相手が代わるのは相手がいなくなったときにほぼ限られる。

質問した人からのコメント

2007/2/18 11:26:01

感謝 お2人の回答者さん、どちらもBAです。悩みましたが、最初に下さったkondouさんに、決めさせて頂きました。mandsさんのブログでは、その他の動物の事もとても
興味深て面白いですね。初めて見た動物もいました。どうも有難うございました。

「キジバト 卵」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mands6161さん

2007/2/1318:32:43

日本で見られる野鳥のほとんどは春から夏にかけてが繁殖期なのですが、キジバト(ドバトも)は日本で見られる鳥としては例外的に季節にほとんど関係なく繁殖し、多いときで年に3回ぐらい繁殖します。(多くの鳥は春から夏にかけて1~2回)

同じカップルが連続して繁殖する例はハト以外でも見られますが、これはおおよそ仲がいいと言うより繁殖に成功した場合にメスが同じオスを選ぶ傾向が強いということのようです。
ツバメなど、繁殖が終わって夫婦別行動になり、渡って、春になると前年にうまく繁殖できた場合にオスが先に戻ってきて営巣開始する事がよくありますが、遅れて渡ってきたメスも安心できるパートナーとまた一緒になるケースがよくあります。
ただし前年に巣が破壊されたとか、天敵にヒナを襲われたなどの場合は同じ場所に戻ってくるケースが少なくなります。

ハトの場合もこのケースが多々あることからか、わりあい最近までパートナーの一方が死ぬまで同じつがいとも言われておりましたが実はそうではありません。

前述のツバメの例はツバメにだけ限った話ではないのでおおよそハトに関しても同じように繁殖成功率などが離婚率と関係していると思います。
従ってご質問のように天敵に襲われてしまった経験がある場合は、とくにメスが替わってる可能性がとても高いと思います。(オスも替わっているかも?)

なお、それ外の生態についてですが、以前私がハトについてブログでまとめたことがあるのでこちらを参考にしてください。(最近ぜんぜん更新してませんが)
実はハトはずいぶん特殊な鳥です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mands6161/6076472.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。