ここから本文です

住宅用階段の蹴上寸法について。

tja********さん

2013/5/2714:31:40

住宅用階段の蹴上寸法について。

住宅用の階段ですが、踊り場を挟んで蹴上を変えるとすると
人の感覚的に何mmぐらいまででしたら違和感なく昇降できるのでしょうか?

また、階段A(蹴上195mm・段数7段)階段B(蹴上212mm・段数8段)
を半畳の踊場をはさんで取付ようと思っています。
(踏み面は両方とも227.5mm)
この場合の17mmは昇降の際にかなり気になるものでしょうか?

この2つの階段を使うとした時、階段Aを下にして階段Bを上にした方が
いいような気がするのですが、いかがなものでしょうか?

感覚的なことで難しいとは思いますが、皆様のお知恵拝借させてください。

閲覧数:
1,586
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

編集あり2013/5/2803:02:15

ホント、感覚ですけど・・・
17mm違いは不味い・・・

Bを一段増やして7mm違いが限界・・・それでも上がれば解る寸法だと思う
踊場910はやらない・・・結局、何歩、歩かすか?でしょ
3.4歩は欲しいと思えば、1820は必要・・・やるならこれ位をminとして設計すると思う・・・これでも結構、悩む
最初のプランニング構想としては2730位の踊場を作りたいから始めるかなぁ・・・
それか、1段目の前に広ーい踊場作ってそこで調整するかなぁ・・・
そんなところです・・・


想像力乏しいなぁ・・・スキップフロアーなんでしょうよ
3階建時に長尺柱だったら2階と3階の蹴上をどうやって合わせてるんだ?・・・教えてくれ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cos********さん

編集あり2013/5/2800:57:06

階段の蹴上を途中で変えるのは(踊場があっても)危険(o_ _)ノ彡☆
もし、転落事故でも起きたら、設計屋が罪に問われます・・・(-。-)y-゚
蹴上を途中で変えるぐらいなら、踊場をなくして踏面を拡げ、目一杯緩やかな階段とする方が、まだマシです<(_ _)>

hei********さん

2013/5/2715:35:38

建築基準法で住宅の場合、蹴上げ(1段ごとの高さ)を22cm以下、踏面(1段ごとの階段の段板の踏板の幅)を15cm以上とすることになっています。

しかし、蹴上げ22cmで踏面15cmの勾配は、かなりの急勾配ですので一般的には、蹴上げ18cm、踏面25cm、階段勾配6/7にします。13~14段で上がり切るのが理想です。

半畳の踊場が一枚か2枚にするかで、違ってきます。

n_e********さん

2013/5/2715:23:38

感覚的に気にならない程度が事故に繋がります。
17mmはさすがにわかると思うけど…

まぁ特にソースは無いけど
上り方向の後半に蹴上げが上がるなんで事故を誘発しそうな気がする。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる