ここから本文です

うちのおばあちゃんの話ですが、 以前(もう何十年も前)、新潟弥彦神社に行くとき...

ryo********さん

2013/5/2812:33:56

うちのおばあちゃんの話ですが、
以前(もう何十年も前)、新潟弥彦神社に行くときに、あらかじめ東京の駅で弥彦まできっぷを買って行きました。
しかし新幹線を燕三条で降り、弥彦線の乗り場に行くと、ホームに柵がして

あった。
駅員さんに聞いてみると「弥彦線は夏休みしか走っていない」と言われ、結局、燕三条から弥彦までタクシーで行った。

こんな出来事があったそうです。
そのせいか、私が祖母に「旅行で弥彦に行く」と言うと、祖母は必ず、「弥彦は夏休みじゃないと行けない」「今やめた方がいい」「乗車券が無駄になるだけだ」などと言われました(私は何の問題もなく行けましたが)。

ここで私と祖母から質問があります。
・私からの質問
ほんとに弥彦線が夏休みしか運行されていない時期があったのでしょうか?
・祖母からの質問
運行されていないのであれば、弥彦までのきっぷが買えるのはおかしい。なぜ発売されたのか。
また、東京の駅員はその旨を説明する必要があったのではないか?

補足祖母も時期はうろ覚えだそうです。

閲覧数:
337
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myr********さん

編集あり2013/5/2815:10:01

過去に、「弥彦線の全列車が夏休みだけ運転」という体制だったことはありません。
ただ、弥彦線は運転本数が少なく、日中には運転間隔が2時間以上あく時間帯があるため、その時間帯のみ、燕三条駅の弥彦線ホーム入口が一時的に閉鎖される場合があります。

ご質問の該当時期が明確ではありませんが、たとえば1996年の夏のダイヤでは、燕三条からの弥彦方面行きの昼頃の列車は、以下のとおりでした。

○燕三条9:48発→弥彦10:09着
△燕三条10:53発→弥彦11:17着
▲燕三条12:00発→弥彦12:34着
○燕三条11:41発(吉田行き)→吉田11:51着
●燕三条12:30発(吉田行き)→吉田12:41着(○吉田12:51発・弥彦行きに接続)
○燕三条13:21発→弥彦13:42着

上記のうち、○の列車は毎日運転ですが、その他の列車の運転日は、以下のようになっていました。

△…7/14~9/29の休日と8/10~18、および7月3・4週、8月4週、9月1週の月・火曜のみ運転。夏季以外は運休。ただし、8/11・12以外の月・火曜は吉田乗換。
▲…7月3・4週、8月2・4週、9月1週の日・月・火曜、および8/15~17のみ運転。夏季以外は運休。
●…夏季以外も含め、毎月第1・3・5土曜のみ運転。ただし土曜が祝日の場合、および8月中の土曜は運休。

つまり、日によっては、9:48の次は13:21まで弥彦行きの直通列車がなく、この間の弥彦方面行き列車は「夏休み期間中の特定の日しか運転しない」ということになります。
ですから、日付と時間帯が、たまたま上記のような状況に合致してしまった可能性は考えられます。
(上記の状況ならば、燕三条駅の係員の方が「この時間帯の弥彦行きは夏休みしか運転しない」と言っても不思議ではありません。それを、「弥彦線の全列車が夏休みしか運転しない」と勘違いされたのではないでしょうか。)

もちろん、朝から夜まで弥彦線の全列車が運休していたわけではありませんので、東京で「弥彦まで」の乗車券を売れない理由はありませんから、要求すれば発売されるのが当然です。

いかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2013/5/30 13:45:53

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2013/5/3013:40:44

そのような時期は存在しません。

どこか別の場所と勘違いしているのでは?
鉄道会社によっては発車時刻間際までホームに柵をするような鉄道会社もあるようです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2013/5/2814:45:58

よく話が見えませんが、
(1) 弥彦線はずっと前から通年運行です。
そもそも地方のローカル線が夏休みのみ運転というのはありえません。
なぜならローカル線の収入の大半は通学客だからです。
通学客のいない夏休みにのみ運転するのは普段は貨物線で夏場に海水浴需要があるケースしか考えられません。
ただし、
1) 弥彦まで行く列車は最終列車が速いので(現行ダイヤでも燕三条19:28発に乗らないと間に合わない)その時間以降に燕三条へ着いたのでは?
2) 弥彦線が災害か工事により運休していて代行バスとなっていたのでは?
の2ケースは考えられます。
(通常長期運休して工事するのは春休みや夏休み期間、短期なら土日のみとかに行います)

(2) 運休している路線、駅への乗車券は代替輸送(代行バスなど)が確保されていない場合は発行できないようにします。

(3) (2) の回答の通りなので、もし万一災害や工事等で運休していて代行バス利用となっていたのなら説明すべきです。

ちなみに上越新幹線ができたのは1982年11月なので(大宮暫定開業)、何十年前と言っても30年前までの話ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる