ここから本文です

両神山八丁尾根ルートの往復と 谷川岳の登りは西黒尾根、下りは天神峠ルート どち...

yar********さん

2013/5/2815:03:02

両神山八丁尾根ルートの往復と
谷川岳の登りは西黒尾根、下りは天神峠ルート どちらが技術、体力面で難しいですか?
シーズンは無積期です。

閲覧数:
825
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

o_0********さん

2013/5/2815:18:31

簡単に言えば

技術面では鎖場が連続する両神山八丁尾根
体力面では谷川岳西黒尾根 でしょう。

鎖場が続く場合はある程度腕力・握力も必要で
慣れない人だと特に腕力で対処しようとするので注意。
体力に余裕があるに越したことはないです。

谷川岳は6月のこれからは虫が酷いです。序盤の暑さにも悩まされます。
最初は急登ですので体力を結構使います。
途中滑り易い岩などもありますが、技術的にはさほど難しくないです。

質問した人からのコメント

2013/6/4 08:53:03

抱きしめる ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fdb********さん

2013/5/2816:26:35

こんにちは両神山八丁尾根ルートの方が上です、このコースは長い鎖が連続します鎖が好きなら問題はありません谷川岳は長い鎖の連続するような場所はありませんただ谷川岳の中芝新道は逆に鎖がなく下るのに苦労しました。
http://www.geocities.jp/fdbph414/CCPO54.html
http://www.geocities.jp/fdbph414/CCP015.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる