ここから本文です

ここ3年ぐらい、体調が悪化していきました。 交感神経の異常、治る気がしません。...

miy********さん

2013/6/209:25:55

ここ3年ぐらい、体調が悪化していきました。
交感神経の異常、治る気がしません。
健康運をみていただけませんか?
よろしくお願いします。

補足すみません。
生年月日は1970年8月22日女性です。

この質問は、tei********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
423
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tei********さん

リクエストマッチ

2013/6/414:25:01

参考までに

あなたは、予知能力めいた直感力を授かっていますから、変幻自在に時流に乗るのが得意です。漠然と「もしかしたら、こうなるかも」と思ったことは当たりますから、直感を信じてください。
年上の男性に可愛いがられるので、同性から、ヤキモチを妬かれることも多いはず。あからさまな他人を見下した態度をとると、一気に運が下降するので、注意しましょう。
人生は、必ずしも上手くいくことばかりではありません。誰もが通る試練の時期だと割り切って、前向きに物事を考えてください。前向きに考えることこそ、あなたの福運のカギです。
また、欲を出して多くを求めるほど、得られない苦しみが大きくなります。
あなたは、過去の未練を引きずってしまうことが多いでしょう。でも、それは、人生の停滞を意味します。
思い出の品を捨て切れず、部屋が雑然としがち。整理整頓と掃除を心掛けましょう。
水を司っていますから、汚れには、敏感です。不用品を溜めこまないようにすることも、大切。 掃除する際、換気も忘れずにしましょう。清く澄んだ心を持つためにも掃除は大切です。空気の清浄さもポイント。

命綱・・睡蓮、お茶(特に朝の一杯)、美的なこと・物。
不幸を招く元・・縁ごとの無理な成就、せわしなさ、過去への執着。

朝、日本茶やハーブティーを飲むと、心にゆとりが生まれます。温度は問いません。
美しい物、本物を見抜く力を授かっています。仕事においても、女性の感性を活かせるジャンルで力を発揮できます。
過去の未練を引きずると、人生が停滞してしまいます。常に未来を見つめましょう。

この年は、20年に一度のチャンスであり、福運を家に直接、お招きできる大幸運年に当たります。
感謝と思いやりの心で過ごせば、非常に多くの福運を得ることができ、その後十年間の幸せが約束されます。大きな成長を遂げられる年です。
ただ、神様と距離が近づいているだけに、失礼な振る舞いをすると罰も強烈です。
日頃以上に清らかな心で、感謝と思いやりを持って生きることが重要です。あなたはもともと器用ですが、自分の役目をいっそう手際よくこなしていき、周囲への影響力も増し、人を導いたり説得することができる得難い人材として重宝されるでしょう。
ただし、大輪の花を咲かせられるのは、「自分は正しく生きてきた」と自信の持てる人だけです。勝手放題してきた人は、火の中に投じられた栗のようにはじけ飛ぶことに。
これまでを問われる年でもあるので、これからも、嫌なことは進んでやり、目いっぱいイイ恰好をしてください。
基本的に運気は良い年ですが、ひとたび間違った方向に行くと、すべてを失うようなことになりかねません。
正しい道を歩み続ける秘訣は、不平不満はもちろん、喜びも露骨に表に出さないことです。
不貞腐れても、はしゃぎすぎてもダメです。感情に言動を左右されない冷静さを養いましょう。奥ゆかしさという魅力にもつながります。

あなたは、変な気l帳面さというか、思い詰める傾向があるので、気持ちを様々に向けたほうが、自分が楽になり、フットワークも軽くなるでしょう。
その意味でも、和の趣味を増やすといいでしょう。
我儘で怒りんぼうになると、淋しい年になりかねません。

あらゆる面において、転ばぬ先の杖を用意しておきましょう。常に、折り畳み傘を持ち歩くのも、おすすめ。
ストレスから、自律神経と胃が弱っています。変化の内容は事前に分かるはずですから、「こうなったらこう」と、 シュミレーションして、心の準備をして置くと楽になります。
食べ過ぎにも注意し、胃を労わって。高熱を出すこともありそう。霊的なものに頼られやすいので、リサイクル品は、お清めしましょう。
足を使うスポーツが、健康運アップします。ジョギングやダンスなどがおすすめですが、ムリは、禁物。食事は、バナナ、豆腐、ハンバーグがおすすめ。癒しには、音楽が一番。何をするにも、音楽が聞こえるくらいで、生活すると、いいでしょう。自分で演奏するのも、おすすめ。お経や英会話をBGМにするのもいい方法です。

○「爪もみ療法」で自律神経のバランスと整えるのも、おすすめ。
爪もみの刺激が、自律神経に伝わって、自律神経の働きを整えます。
揉むのは、手の指の爪の生え際の角です。基本的に両手の親指・人差し指・中指・小指の4本の指を、1日に2~3度、1ヶ所を10秒ずつ、念入りに刺激したい指は20秒ずつ揉みましょう。
薬指は交感神経を刺激してしまうので特別な場合以外は使いませんが、あなたの場合は、少しやった方がいいのかもしれません。下半身の症状を改善したい場合は、手の指に加えて足の指も揉んでください。
すぐに良くなるわけではないので、ストレスを発散しながら、気長に続けてみてください。
痛みを感じるので、眠気を覚ましたい時にも、効きます。

親指・・・・・・アトピー、せき、ぜんそく、リウマチ、ドライマウス、円形脱毛症など
人差し指・・・潰瘍性大腸炎、クローン病、胃・十二指腸潰瘍、胃弱など
中指・・・・・・耳鳴り、難聴など
小指・・・・・・脳梗塞、ボケ、パーキンソン病、物忘れ、不眠、メニエル病、高血圧、糖尿病、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、動悸、頭痛、腎臓病、頻尿、痛風、精力減退、、尿漏れ、肝炎、肥満(ダイエット)、しびれ、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害、顔面神経症、自律神経失調症、不安神経症、パニック障害、うつ状態、目の病気。

質問した人からのコメント

2013/6/8 22:10:03

今年は真面目に生きれば良い年なんですね。安心です。最近は身体の調子もいいです。お陰様です。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる