C5H10O2で表せるエステル化合物の加水分解によって、生じる可能性のある5種類のカルボン酸の構造式を示せ、という問題ですけど、どう探せば良いのでしょうか。

C5H10O2で表せるエステル化合物の加水分解によって、生じる可能性のある5種類のカルボン酸の構造式を示せ、という問題ですけど、どう探せば良いのでしょうか。

化学928閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

C5H10O5がエステル化合物ですから、この化合物は R1 l CーOーR2 ll O の構造をもちます。 加水分解によって R1 l CーOH ll O と OHーR2 が生じますので、 R1を含む側がカルボン酸になるわけです。 そして、R1とR2に含まれる炭素原子Cは計4個であり、R2に少なくとも炭素原子が1個含まれることから、生じる可能性のあるカルボン酸はR1に炭素原子が含まれないもの(①)、1個含まれるもの(②)、2個含まれるもの(③)、3個含まれるものがあります、そして、炭素原子が3個ふくまれるものについては、炭素鎖が枝分かれするもの(④)と枝分かれしないもの(⑤)の2種類があります。(なお、C5H12O2で表せるエステル化合物において、水素原子の数が炭素原子の数の2倍であること、エステル結合が含まれていることから、炭素間の結合はいずれも単結合であり、また、炭素骨格は環構造を有しないといえます。そのため、①~⑤に対応するカルボン酸はぞれぞれ1種類しかありません。) よって、生じる可能性のある5種類のカルボン酸の構造式は、(☆は「=O」,※は「ーCH3」とします。) ①HーC☆ーOH ②CH3ーC☆ーOH ③CH3ーCH2ーC☆ーOH ④CH3ーCH2ーCH2ーC☆ーOH ⑤CH3ーCH※ーC☆ーOH となります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすくて助かりました! ありがとうございます!

お礼日時:2013/6/3 11:42