ここから本文です

お教え下さい。歌舞伎口上の様に、舞台挨拶をしたく台本書いてます【本日は、○○に...

tuk********さん

2013/6/813:24:45

お教え下さい。歌舞伎口上の様に、舞台挨拶をしたく台本書いてます【本日は、○○にお越しいただき、本当にありがとうございます。】【みんなで最後まで、楽しんで頂けるように努めます】

【最後まで、暖かい拍手をお願いいたします】などはなんといえば適切ですか?
よろしくお願いいたしますは【御たてまつり候】
ここに集まった皆は、【ここに控えし者たちは】で良いのでしょうか?何か見本に出来る文章などはありますか?
また、拍子木の声が入ったものも探しているのですが、なかなかピンとくる音がなく、編集したり悪戦苦闘・・良い音源などありましたらお教え下さいますか?

この質問は、fon********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
34,813
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kky********さん

2013/6/818:58:21

口上の見本を一つ

『東西・東西(トザイ、トウウザアーーイーーー)』
『一座、高こうは御座りまするが、不弁舌なる口上な持って、申しああげたてまつります。
従いまして、従いまして、このたび・・・・をもようしましたる所、かくもにぎにぎしく、ご見物の皆様、お集まり下され、
篤く御礼申しああげ奉りまする。」
「さて、このたび演じまするは、・・・・・・で御座りまする。」
「わけて皆々様方に御願い申しああげ奉りまするは、役者並びに裏方一同に至るまで、未熟不鍛錬ものに御座りますれば、御目まだるき所は袖や袂で、幾重にもお隠しあって、よき所は拍手栄当栄当(エイトウ)の御喝采、七重の膝を八重に折り、すみから、すみまで、ズズズイットウーー、オン願い申しああげ奉りまする。」
「先ずは、・・・・・。そのため口上。東西・東西(トザイ、トウザアーーイーーー)」

「・・・・」の所は、あなた方の出し物の名前などを入れますね。

『拍子木』ではなく、「柝」(キ)あるいは「柝頭」(キガシラ)といいます。
芝居の幕開きなどで使います。

東京・浅草の宮本卯之助商店で売っています。あれは一種の楽器です。
音源は歌舞伎関係の音関係のCDに無いですかね。
無ければ、お寺さんにある拍子木(お経の時に使います)を借りることですかね。
どこかの学校でも楽器として拍子木を持っているところがあります。そこから借りるとか・・・


ヤフオフで、「柝』と打って検索されてはどうですか。

質問した人からのコメント

2013/6/9 01:16:51

楽器店のお店まで、ありがとうございます。何気なく使う言葉としては、軽々しくは使えないし、しかし、少し堅苦しい昔の空気感も出したく。。。。こんな、わがままな質問に、お答えありがとうございます。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

k10********さん

2013/6/821:44:29

「歌舞伎の口上のように」と書かれていますが、質問者さんは1つでも口上を通して
ご覧になったことがありますか?

動画投稿サイトでは、ワイドショーや劇場中継などプロの歌舞伎俳優の口上が
アップされていますが、質問者さんにはむしろ地方歌舞伎やこども歌舞伎の口上の
ほうが参考になるのでは。
○○にお越しいただき→かくも賑々しくご来場賜り
みんなで楽しんでいただけるよう努める→一同一所懸命相努めまする
などの表現になるかと思いますが。

それと気になった点がいくつかあります。
・どのような公演か分かりませんが、先の回答者さんが書かれているように
「最後まで暖かい拍手…」云々は蛇足のように思います。
たとえ上手でなくても、舞台での懸命さが伝われば観客は暖かく見守るはずです。

・個人的には「候」は書き言葉のように感じます。
時代劇などでも文書で登場しても台詞では耳にしない言葉では。

・「ここに集まった皆」とは、出演者・スタッフのことでしょうか?
何人で口上を述べるのか分かりませんが「控える」は適切でないように思います。
「この狂言のために集いし一同」などと言い換えることができるのでは。
観客のことを指しているなら論外です。きちんと「お客様」と表現すべきですね。

最後に、なぜ口上を行おうと思ったのでしょうか。作品の世界に合っていますか?
劇団公演で口上を恒例にするならば、作品が現代劇でもSFでも独特の口調の
「口上」を上演前に行うようになりますが構わないのでしょうか。

台本を書く段階で悪戦苦闘していますが、口上は誰が述べますか?
質問者さんではない出演者が行うのならば、台詞(挨拶)はもちろん口調は大丈夫
ですか?
もし台詞を忘れたときにも、口上(挨拶)として成り立たせるためには、ある程度
自分の言葉(特に語尾)になっていなければ難しいと思いますが。

それに正座・お辞儀と正装の準備は大丈夫ですか?
歌舞伎では裃(女方でも)・落語でも紋付の羽織袴など、その職業としての正装で
登場し、正座という日本人としてのきちんとした姿勢での挨拶です。
さらには正座のまま頭を下げますが、その姿は誰が見ても美しいものでしょうか。

内容だけでなく、それらも含めて「口上」です。
どれか1つでも難しいと思うならば、今回は控えて普通の開演前挨拶にされては。
きちんと決まればかっこ良いですが、外してしまうと残念な感じを引きずったままの
開演は否めませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる