ここから本文です

<ロレックス>ネジを巻くと 止まる(限界があって動かなくなる)ものと 止まらな...

eth********さん

2013/6/1010:10:49

<ロレックス>ネジを巻くと
止まる(限界があって動かなくなる)ものと
止まらない(いつまでも巻ける)ものがある

それは、作られた年代によって違う
・・と聞いたのですが、正しい情報ですか?

もし本当なら、
いつ頃製造されたものが
どんなネジになっているのか教えて下さい。

閲覧数:
659
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coo********さん

2013/6/1121:12:27

自動巻きというのは腕につけて運動している限りゼンマイが巻かれ続けるので
必要以上に巻き上がるとゼンマイの破損を防ぐ為にゼンマイ自体がスリップして破損を防ぐ構造になっている。
だから自動巻き時計には巻き終わりがありません。

手巻きの場合はゼンマイの外端が香箱の内壁に引っかかっており
一杯まで巻き上がるとそれ以上巻き上がらないように巻き止まりがあります。
しかし手巻き時計のゼンマイを巻き上げ過ぎて引っかけ部が破損すると自動巻きのようにゼンマイ巻き止まりがなくなります。

ちなみに初期のバブルバックは自動巻きですが手巻き用のゼンマイを使用しており
角穴車にクラッチをつけてゼンマイを巻き上げるので
一杯まで自動巻きで巻き上がると角穴車のクラッチが滑って
ゼンマイの破損を防ぐ構造になっています。
だからこのモデルには自動巻きでも手巻きで巻き止まりがあるのです。


かなり初期のモデルですから1940年代ってところですね。

質問した人からのコメント

2013/6/14 20:14:19

お二方とも、解りやすいご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

epi********さん

2013/6/1013:38:02

正しいと言えば正しいですね。
要するに「手巻き」であるか「自動巻き」であるかの違いです。
ネジを巻き切ると止まるのは「手巻き」、
ずっと巻けるのは「自動巻き」です。
ロレックスは現在は大半が自動巻きです。
手巻きは一部宝飾系しかありません。
アンティークですと手巻きが多いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる