ここから本文です

64才8か月で退職した時の失業保険の取り扱いの理解は次の通りでよろしいでしょ...

kur********さん

2013/6/1114:08:26

64才8か月で退職した時の失業保険の取り扱いの理解は次の通りでよろしいでしょうか。

知恵袋で回答頂きましたことをもとに考えました。
64才8か月 雇用保険加入45年ですので基本手当は240日間あります。

①ハローワークに基本手当の申請にいき雇用先の紹介は頂きますが基本手当受給した場合65才になるまでは年金との併用ができないので年金はゼロ。

②ただし65才以降は年金は受給できるので(基礎年金、厚生年金ともですか?)年金全額と失業基本手当が240日間に達するまで受給ができることになる。雇用先が無く失業という前提ですが。

なんかこのような話は信じがたいようにも思いますがどうかコメントをお願いします。

閲覧数:
13,317
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akk********さん

2013/6/1115:39:42

定年退職や自己都合退職だと、特定受給資格者あるいは特定理由離職者ではないので、雇用保険加入が20年以上で基本手当の所定給付日数は150日だと思いますが。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html

私はそのパターンで行こうと思っています。

ウチの会社は65歳が定年なのですが、65歳の誕生日の前々日までに退職させてもらってハローワークに求職の申し込み。
65歳8ヶ月で退職して、65歳までの3ヶ月で給付制限期間をやり過ごすのと、65歳ギリギリまで現職で働いて給与を得るのでは、どちらがいいでしょうね・・・・
http://okwave.jp/qa/q1842525.html

質問した人からのコメント

2013/6/13 09:40:31

大変有難うございました。難しい問題でしたが解決できそうです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ton********さん

編集あり2013/6/1210:49:06

当方、現時点65歳1ヶ月です
昨年64歳で45年勤続で定年退職しました、
質問者さんと同様な認識で「高年齢給職者給付金」を申請することを予定しておりましたが、併給(厚生年金と失業給付金)は不可との説明を受けました、
当然、失業保険給付は受け取れますが、その場合は厚生年金は不支給になります、
どちらかを選択する必要性有り
しかしながら、併給の条件は
新しい雇用先で雇用保険を支払い、勤務後の退職後の失業については、併給は可能性有り
その場合は雇用保険支払い期間が短いので、併給期間が少ないので
やはり、自分の時間を重要視して選択しました
質問者さんはどうでしょうか
詳しいことはハローワークで御相談ください、
回答にならなくて申し訳ありません。

koo********さん

編集あり2013/6/1114:24:34

>なんかこのような話は信じがたいようにも思いますがどうかコメントをお願いします。

なにか疑問があるならハローワークでご相談ください。

>64才8か月 雇用保険加入45年ですので基本手当は240日間あります。

会社都合での退職ならそうですが、自己都合や定年であるなら150日です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる