ここから本文です

常に人を殺さなければ気が済まない精神障害があったとして、その障害者が人を殺し...

fan********さん

2013/6/1306:48:59

常に人を殺さなければ気が済まない精神障害があったとして、その障害者が人を殺した時、その人は罪に問われますか?

閲覧数:
237
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaj********さん

2013/6/1310:22:27

快楽殺人かシリアルキラーですね。普通に殺人罪として成立しますよ。

罪に問われないのは心神耗弱とか多重人格とかそういうケースじゃないですか。
まあ、多重人格者で別の人格が快楽殺人者だった場合は罪に問われません。
何故なら主人格は殺人なんかしていないからです。

質問した人からのコメント

2013/6/14 07:02:13

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ofy********さん

2013/6/1307:00:21

山地悠紀夫はそれに近いんじゃないかと?

foo********さん

2013/6/1307:28:08

精神障害があっても罪に問われるのは当たり前だからこその法
精神障害ということで許されるなら法等は意味のない存在となるしね
そうじゃなきゃあらゆる犯罪の免罪符になりかねないからね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる