ここから本文です

【58】「法人税法上の貸倒実績率」の計算式は結局<過去3年間の貸倒損失の合計額÷...

cou********さん

2013/6/1500:24:54

【58】「法人税法上の貸倒実績率」の計算式は結局<過去3年間の貸倒損失の合計額÷当期首前3年以内に開始した各事業年度末の一括評価金銭債権の簿価の合計額>でも常に求める事が可能という事ですよね?

貸倒実績率={貸倒実績(貸倒損失額)×(12/当該事業年度開始の日前3年以内に開始した各事業年度の月数の合計数)}/(当該事業年度開始の日前3年以内に開始した各事業年度終了時の一括評価金銭債権の帳簿価額の合計額/各事業年度の数) という風にややこしくやらなくても大丈夫という事ですよね?

閲覧数:
259
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pim********さん

2013/6/1706:56:03

上の算式で計算した場合、事業年度が変わったときなど特殊なときに間違えますよ。

質問した人からのコメント

2013/6/17 18:37:52

今後とも宜しくお願い致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる