ここから本文です

競艇は2回乗りがあるのにオートや競輪にない理由は?

fal********さん

2013/6/1500:59:38

競艇は2回乗りがあるのにオートや競輪にない理由は?

閲覧数:
418
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bd7********さん

2013/6/1517:33:44

競輪は1度走っただけでも疲労が凄まじいです。
2回走れと言われたら、明らかにその選手のパフォーマンスは1回目よりかなり落ちるでしょう。
たとえ1回乗りであっても、翌日に前日の疲労を露骨に引きずっている選手ばかりなんですから。
エンジンに拠る部分が大きい競艇やオートと一緒にはできません。

オートは過去に2回乗りはあったのですが、廃止されて久しいです。
おそらく少ない開催日数の割に、抱えている選手が多いので、
2回乗りを実現したら大量の廃業選手が出てしまうからではないでしょうか。

ただ、7月頭の飯塚のレースで、「当日リベンジ戦」という
2回乗りの企画開催が行われることになっています。
規模を考えると企画開催で上級選手限定で導入するのがやっとなのでしょうか。

競艇だってそりゃボートに乗れば疲れます。腰痛や膝のケガに悩む選手は多いです。
ただ、競輪ほどの激しい身体的な負担は少なく、
2回乗りに耐えられるという判断で、
かつ開催日数やレース数が多いから、恒常的に実現しているのでしょう。

質問した人からのコメント

2013/6/21 23:21:00

ご回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

riz********さん

2013/6/2014:35:23

競輪は競艇と違い筋肉に大量の乳酸がたまります。
乳酸が抜けるのに通常素人なら数日(いわゆる筋肉痛のようなものです)がのこります。
選手はクールダウンで乳酸を抜くことをトレーニングで身体に覚えさせてるというのが現実です。
なので1日2レース走るとなるとパフォーマンスの低下と1回しか走らない選手との実力差によっては危険が生じます。
落車による事故や筋断裂、肉離れ等長期にわたる離脱もあり得ますので選手会としても話題にも上らないと思います。
おそらく話題に上っても一笑に付されてしまうのではないでしょうか。

でも今の競輪界は訳の分からないことを次々と実施しているのでこの先100%あり得ないとは言えませんが…

アバター

ID非公開さん

2013/6/1909:32:23

競輪の場合、疲労などが考えられる。オートの場合は、調整に時間がかかるのかな。これは、憶測ですが、選手会がオートも競輪も強いので、2回走りを拒否しているのではないでしょうか。

2013/6/1818:24:15

1回目か2回目のどちらかが流し走行になるからですm(__)m
2回も本気で走れないでしょ?

muk********さん

2013/6/1508:14:45

KEIRIN.JPの競輪ガイドより

Q、競艇には2回走りがあるけど、競輪ではどうしてやらないの?

A、現行制度のまま2回走りをさせると、前半レースで落車し、後半レースに参加できないほどのケガをした場合、後半レースが欠車(車立てが割れること)となってしまいます。
また、前半で落車レースが多発し、後半レースに欠場者が集中した場合はレースそのものをカットする場合が想定されます。
このような事態を避けるため、1日2回走りは採用しておりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる