ここから本文です

ハウスシェアについて inアメリカ,日本

say********さん

2013/6/1804:55:53

ハウスシェアについて inアメリカ,日本

大学で日本とアメリカの違いのプレゼンをすることになり、ハウスシェアを選びました。
海外では、(私が対象にしているのは特にアメリカですが)大学生同士でハウスシェアしたり、大人の独身の人が友達同士で家をシェアするなど、を良く聞いたり、ドラマで見たりします。
ですが、日本では、大学生は小さいアパートに一人暮らしが多く、ルームシェアという概念はあまり浸透していないように思います。(寮、下宿、などではなく、ハウスをシェアすること)日本にも家を共同で使う事は、あることはあるけど、最近になって出てきたような気がします。

欧米の家族は開けた構造で、日本の家族は閉鎖された構造というのをどこかの本で読んだ事があるのですが、
身内以外を基本的に家の中に入れない(一緒に生活しない)という考えが日本人のどこかにあるのでしょうか?
なぜ、アメリカではハウスシェアが盛んなのか、対して日本はそうでないのか、を知りたいのですが、ネットで探してもあまり出てこないので質問させて頂きました。
また、アメリカや他海外でハウスシェアの現状を知っている方少しでもいいので情報を頂けたらと思います。

閲覧数:
464
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2013/6/1808:03:05

「日本ではルームシェアというのがつい10年ぐらいに急速に広まってきた新しいライフスタイルであること、江戸自体にはあった共同生活的なスタイルが戦後の環境の中で無くなり、ワンルームマンション等に見られる用途別賃貸住宅につながったこと」
http://roomshare.jp/blog/2010/06/09/interviewd-by-citizen-reporter/

貸間・下宿等は戦前には多数存在していましたので、専業主婦などと同様に、戦後の日本社会が全体最適で特殊な形態を取るにいたり、一度シェアというコンセプトが失われたのではないでしょうか。

最近になって復活してきたのは、若者の西洋化と、長く続く不景気の両方が要因かなと思います。

「世界的にも、イギリス・アメリカ等アングロサクソン系の成人した子を突き放す文化で多かったのが、イタリア・スペインなどのラテン文化圏でも事例が増えてきております。」
http://roomshare.jp/blog/2009/05/06/interviewed-by-kanagawa-shimbun...

高校を卒業する時期に、親の家を出るのが普通とされているイギリス・アメリカの文化も、それらの国でのルームシェアの多さにつながっているでしょう。欧米のすべてが同じようにシェアが多いわけではないようです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pet********さん

2013/6/1908:47:48

身内以外を基本的に家の中に入れない(一緒に生活しない>
これはそうだとおもいます。

日本でホストファミリーしましたが、なり手がなく、何ヶ月も延長を頼まれて苦い思い出があります。

今は大学も留学生用の寮を建設して、ホストファミリーには頼らない方向になってます。

そして、中学生がいますが家庭教師なども家に入られるのがいや、という母親がおおく、個別指導塾は大変流行ってます。


わたしはこどものころから、 保育園にいってましたし、家に人が来ることも平日から常にありましたので、全然抵抗がないんですが、他の母親仲間は いや という人がおおいんだなと最近になってしりました。

kno********さん

2013/6/1810:35:09

家の中と外が玄関や門できっちり分かれているからでしょうか。
外面がいい、内弁慶なんていうのは日本だけかもしれません。
家の中と外で相手に対する態度が違いますよね。
親にはわがまま言えても、友達にはそれはしない。
家でだらだらしていても、外ではバリバリ働く企業戦士。
これが日本人の一般的な生活態度でしょう。
でも外国人は友達にも自分の我を通す人が多いし、家が汚れていようが気にしないで友達を呼ぶ。
勝手に冷蔵庫を開けて飲み物を取る。
日本でこれをやると一発で友達を失います。
日本人だと「ごめんね~、散らかってて」
「冷蔵庫開けていい?」
他人と身内のラインをきちっと保ちながら付き合います。

しかしアメリカでも自分で家賃を払える人は一人で住みますし、それを望んでいます。
ただ単に家賃を払えないからシェアしているのだと思いますよ。
東京で6万円なら風呂付のワンルームは難しくありませんが、
アメリカの例えばニューヨークで600ドルは不可能ですし、
もし有ったとしても命の危険に怯えながら暮らす事になります。

日本の大学生は親の仕送りもあるしバイトも出来ますが、
アメリカの大学生は学費はローン、
学業が優先なのでバイトもそれほど時間が取れません。
出来るだけ安く住むにはシェアしか方法が無いのでしょう。

ee9********さん

2013/6/1808:57:23

1BDR$1000の物件に住んでいます。
同じ建物に2BDR$1200の空きがあるのですが、誰か知ってるのが居ればシェアして家賃を$600に抑えたいです。
質問者さんの疑問にお答えするなら、一人暮しには無駄に広いからじゃないでしょうか。
私が住む1BDRは一人じゃ広すぎます。

じゃぁSTUDIOを借りればいいじゃんと思うかもしれませんが、1BDRとSTUDIOは(私が住むアパートだと)$50しか違わないんですよ。$300くらい違えばSTUDIOでもいいかなと思いますが、$50の違いだったら無駄に広いですが断然1BDRです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yct********さん

2013/6/1805:26:27

在米です。此方の大学の周りには貸間や貸家が多くいあります。貸家のほうが部屋は一人一人ですがリビングルーム、キッチンなどが有り住みやすい事は確かです。大きな大学では料も悪くありませんが数が足りない場合が多く、3年生以上は自分で部屋か貸家を探さねばならないことが良くあります。この様な貸家には家主は普通住んでいません。電気代、ガス代など借りる側の責任です。貸家に入る辞典で最初の一ヶ月の家賃と同額のセキュリティーデポジットを払うのが普通です。其の家を出るとき何も破損しなければ其のデポジットは返って来ます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる