ここから本文です

昔の台風は九州南部や中部から上陸し九州横断後、中国四国方面に行くか朝鮮半島に...

吉田宏さん

2013/6/1911:09:49

昔の台風は九州南部や中部から上陸し九州横断後、中国四国方面に行くか朝鮮半島に抜けてましたよね。最近は九州を避けるようなルートばかりな気がしますが、やはり温暖化が原因でしょうか?

閲覧数:
273
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2013/6/1911:42:02

近年の台風は数が減っていますが大型化してるそうです
台風の進路は太平洋高気圧(小笠原高気圧)の張り出しと偏西風で決まりますので、おっしゃってるような事ならば偶然で温暖化が原因とはあまり思えません
しかし、温暖化が何処かで太平洋高気圧の張り出しと偏西風に影響を及ぼしているとすればそれも一因になりそうです

それより、台風が九州避けてるのは南の方で桜島、新燃岳が噴火していて危険なので避けて通過するように台風の元締めから指示が出てるとちらっと、噂で聞きました
今回の台風が九州目指してるのは桜島の噴火回数が減って来てるのでその偵察かもしれません(ちょっと冗談も言わせて下さい(笑))

質問した人からのコメント

2013/6/19 12:15:39

ありがとうございました。
台風は高い山を避けると聞いたことあります。山よりはるかに高い高度を進む台風が何故?って思ってましたが、なんか納得できました。^_^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる