ここから本文です

カナブンとコガネムシの幼虫、すぐ分かる決定的な違いを教えてください。

asu********さん

2013/6/2012:06:44

カナブンとコガネムシの幼虫、すぐ分かる決定的な違いを教えてください。

家庭菜園をしています。
去年クワガタを飼育していて、死んでしまったので、朽木と一緒に畑の隅に捨てていました。
すると、今年カナブンか、コガネムシの幼虫らしきものが、大発生しているのです。
次から次に出てきます。

カナブンだったら、野菜の葉や根を食べませんが、
コガネムシだったら大変なことになりますよね?

殺しても殺してても出てくるので、困っております。
できれば殺虫剤など使いたくないので、早急に回答お願いします。

補足なるほど、歩かせてみましたら、背で上手に這いました。コガネムシはお腹を上にして進まないんですね。
ネットでしらべると背で這う同じような幼虫に
ハナムグリもありますね。ハナムグリとの違いもぜひ教えていただけると助かります。
とにかく、野菜に影響を与えないなら何でもいいのですが。

閲覧数:
3,066
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

axr********さん

2013/6/2017:22:24

ハナムグリの幼虫も背歩きするタイプのジムシですね。

成虫は受粉の助けになることもありますが、コガネムシ(マメコガネ)ほどじゃないにせよ果実に潜り込んだりする害虫にもなり得ますので、あまり大量発生しているようであれば悠長なことを言わずオルトラン粒剤などの使用を検討した方がいいやも知れません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asa********さん

2013/6/2104:30:25

カナブンとハナムグリに関しては、幼虫で見分けるのは至難の業です…
そもそも、両者共に種類が非常に多いので羽化させて初めて種類が分かるといった感じですね。
よほどの専門家じゃなければ、幼虫でカナブンやハナムグリの種類を見分ける事は出来ないです…
幼虫の間はコガネムシ系かカナブン、ハナムグリ系かを見分けるしかありません。

gw3********さん

編集あり2013/6/2015:04:13

カナブンは歩かすと背中で背歩きします。

コガネムシは歩かすと足で歩きます。なので簡単に判別可能です。

補足について、基本的にはカナブンもハナムグリも近い種でハナムグリもカナブン同様に背歩きをします。背歩きしているなら、カナブン、もしくはハナムグリの幼虫になります。家庭菜園なんかででてくるカナブン系の幼虫は大抵シロテンハナムグリですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる