ここから本文です

アジサイの有名な俳句か短歌などを教えてください。

chrichi_abeさん

2013/6/2100:40:20

アジサイの有名な俳句か短歌などを教えてください。

アジサイの有名な俳句か短歌などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
33,877
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_yasusadaさん

編集あり2013/6/2107:59:10

私がすぐに思いついたのは、短歌ではなくて詩でした。

三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり

短歌と俳句については、次の記事の最後にいろいろ出ています。

http://plumkiw948.at.webry.info/200906/article_38.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

icuiichiさん

2013/6/2115:28:05

あじさいや京帷子の薄浅黄
確かばしょうでした。自分の着ている浴衣のようなひとえのかたびらのうすい青とアジサイのいろが似ている。その上アジサイはだんだん色を濃くしていくのに自分の着ているものは夏に向かって白っぽくなっていく。ほんのいっときの出会いのような時間です。こういうのを一期一会というのでしょうか。

編集あり2013/6/2110:55:30

有名、無名を問わず、近現代短歌でも俳句でも紫陽花を素材にしたものって多くないですね。三好達治の『乳母車』の詩のような抒情的な感性を既に卒業しているのかもしれません。もっと乾いた非情な目で世界を見つめるようになっているのでしょう。

・あぢさゐの花より懈(たゆ)くみごもりぬ (篠原鳳作)
・紫陽花に秋冷いたる信濃かな (杉田久女) これは有名な句

・戸口戸口あぢさゐ満てりふさふさと貧の序列を陽に消さむため (浜田 到)
・紫陽花の花が煮らるる寂しさか事実とは底なしの鍋のこときか (佐々木幸綱) これ
は神戸小学生殺人の犯人を素材にする
・思いきり愛されたくて駆けてゆく六月、サンダル、あじさいの花 (俵万智)

・紫陽花といふ名は誰が名づけけむ雨季を彩る三字の名詩
これは「朝日歌壇」で一席入選した歌。熊沢雅晴という平塚の人。

2013/6/2108:25:02

紫陽花も 花櫛したる頭をば うち傾けてなげく 夕ぐれ
与謝野晶子

昨日より色のかはれる紫陽花の瓶をへだてて二人かたらず
石川啄木

梅雨ぐもり ただに物うきのみならず 紫陽花の花は 色濃かりけり
岡麓

病監の 窓の下びに紫陽花が咲き、折をり風は 吹きに行きにけり
斎藤茂吉

紫陽花の まだとゝのはぬうてなに、花の紫は 色立ちにけり
釈 迢空

紫陽花の句については 以下の歳時記に百句以上載っていますので、ご参照ください。

http://www.haisi.com/saijiki/ajisai1.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。