理科総合B

理科総合B 理科のプリントの問題なんですが、何度教科書をみてもわかりません・・。 内容 生物を取り巻く環境は、生物に影響の及ぶ光・水・大気・土壌などの(①)環境と、 同種や異種の生物で互いに影響を及ぼす(②)環境に分けられる。 環境要因と生物の間には作用と(③)があり生物どうしの働きあいを(④)と呼ぶ。  また、一定地域に生息し(⑤)の見られる同種個体の集団を(⑥)という。 この集団は環境要因が好適ならば固体数をふやし続けるが、えさや生活空間が不足し(⑦)も激しくなるので、限界値以上には個体数が増えない。個体群密度が個体数や固体の発育等に及ぼす影響を(⑧)という。 ・・・おねがいします!①~⑧にあてはめろってやつです!!分からなくて困ってます

一般教養405閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

①非生物的 ②生物的 ③反作用 ④相互作用 ⑤ ⑥個体群 ⑦競争(種内競争) ⑧密度効果 だと思いますが、⑤が不明です。 文意がうまくつながらないです。