ここから本文です

解除前の第三者について教えてください。 AがBに土地を売って、BがCに土地...

yuu********さん

2013/6/2803:56:32

解除前の第三者について教えてください。

AがBに土地を売って、BがCに土地を売った。
その後、AがBとの契約を解除した。

このような事例で、

545条では遡及的になかったことに

なるが第三者を害することはできないという旨が書かれています。

この第三者として保護されるには悪意でもよいが、登記を要する。

ここで質問なのですが、第三者が登記を備えてなかったら、Aが解除したことにより、遡及的にAの不動産だったことになるので、Cは無権利者になるので、無権利者には登記なくして対抗できますよね?

つまり、545条は、登記がある第三者を害することはできないとしてるので、第三者に登記がなかったら遡及されて無権利者になる、だからAはCに登記なくして対抗できる。

この認識であってますか?

よく解除前の第三者は先に登記をした方が勝ちという文章を見ます…

つまりAも登記が要るってことですか?

どっちなのでしょうか…

お願いします。゚(゚´Д`゚)゚。

補足宅建などのテキストには、解除前も後も先に登記を備えた方が勝ちだなんて書いてあります。

だからAも登記をしないとCに勝てないのかなーと思いまして…

閲覧数:
247
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vol********さん

2013/6/2808:37:37

合ってます。
解除前の第3者と解除後の第3者も、要は登記で決します。
解除前の第3者に対してはCが登記を有していなければ
Aは登記なくして解除を主張できます。

作りは
解除後の第3者は
A→Bに不動産が移転登記された。Aが解除したが
BがCに譲渡契約をした。
登記はBが持ってます。ここからAが復帰的物権変動と
Cの通常物権変動の、登記の早い者勝ちになります。
A→Bに譲渡契約をして、いまだ登記を移していないなら
登記はAにあるので、Aが当然に勝ちます。

解除前の第3者は
545条文上では登記どうのこうのは書かれていません。
つまり、Cは登記なくして勝てるハズですが
裁判所が勝手に「Cを保護するには登記を要する」と
決めちゃいました。登記を有していないCは第3者とは言わない
といっているようなもんです。
解除前の第3者は、登記がなければ保護されません。
登記を得る前に解除されてしまったCは、負けちゃいます。
この時点でBに登記があったとしても、Cは負けます。177条には発展
しません。
逆に言うと、解除前の登記のない第3者に対してはAは登記なくして
解除を主張できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

真央・命さん

編集あり2013/6/2811:55:05

、第三者が登記を備えてなかったら、Aが解除したことにより、遡及的にAの不動産だったことになるので、Cは無権利者になるので、無権利者には登記なくして対抗できますよね?
→はい、対抗できます。

この認識であってますか?
→大筋であってます。Aが解除したことにより、遡及的にAの不動産だったことになる。Cは無権利者Bから買い受けた事になり権利を取得できないはず、cが登記を備えていたときのみ権利を保護してやるという考えです。

よく解除前の第三者は先に登記をした方が勝ちという文章を見ます…
つまりAも登記が要るってことですか?
→「解除前」ではなく「解除後」です。この場合はAとcは民法177条の対抗関係になり、登記を先に備えたほうの勝になります。
今回の例で言うと現在登記はBにあります。一般的にはAは解除したのだから原状回復に基づき、Bに登記を元に戻せという登記請求権がありますが、それを怠っていた場合にBが他のDに売買してしまってDが登記を備えるとDの勝です。
つまりAは登記なしでCに対抗できますが、登記をしていないAはDに対抗できません。

補足の追伸
もうすでに↑で説明しているのですが、
解除前の第3者がCで
解除後の第3者がDという事になります
しつこく説明しますが
つまりAは登記なしでCに対抗できますが、登記をしていないAはDに対抗できません。登記をしなくてもCには勝てます。

ただこれ以上説明すると混乱するかも知れませんが2重譲渡の考え方を勉強されていると思います。
あくまでもAは完全な物権の所有者ではありません。Bから登記を移してこそ完全な所有者になる事を理解してください(不完全物権変動説)。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる