ここから本文です

誕生日を前倒しで祝うのは良くないという迷信聞いたことがありますか?

kin********さん

2013/6/2921:32:23

誕生日を前倒しで祝うのは良くないという迷信聞いたことがありますか?

私の夫の誕生日が明日なので
単身赴任中ゆえ、祝うとしたら今日が都合が良かったのです。
が。

私は小さい頃から、母親に
「誕生日より前に祝ってはいけない」と
教えられて育ってきました。
私が実家で過ごした20年あまりの間、
家族の誕生日を前倒しで祝ったことは一度もなかったと思います。

ただ、
うちの母親は戦後生まれなのですが
ちょっと面白い・・というか
なんとなく聞きかじった根拠なき迷信を守り続けるようなところもあり
ex.
流しに熱湯を流すと、
流しの神様のタヌキがヤケドをするから絶対にやってはダメ・・など

話半分に聞いたほうがいいことも多々ありました。
誕生日の教えも、
母親以外の人から聞いたことがありません。

しかしながら、三つ子の魂
確か、早く祝うと早く死ぬ・・的な制約があったように聞かされていたので
迷いましたが、結局誕生日を祝うことができませんでした。

もし。
こういう迷信?聞いたことがある方がいたら
お話を聞かせて下さい。

聞いたことがない方、
前倒しで祝っている方
どうぞスルーしてくださいね。

閲覧数:
41,015
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2013/6/3000:40:43

「慶事は引き延ばしても、弔事は繰り上げる」
「弔事の日程は繰り上げても、慶事は繰り上げない」
というように、
法事などは前倒しにしたほうがいい、
誕生日などのお祝い事は前倒しにするのは良くない、
という言い伝えはあります。
なかには《弔事の日程は繰り上げても、慶事は繰り上げないのが社会通念》とまで書いてあるサイトもありますね。

創立記念行事開催のスケジュール作成
http://www.souritsukinen.jp/schedule.html

法要の引き物・マナー・Q&A - 伊勢丹
http://isetan-houyou.bestnet.ne.jp/q_a.html#shizyuukyu

例えば、大正天皇の誕生日(天長節)は8月31日ですが、
この日は残暑が厳しく祝賀行事には不向きということで、
大正時代は実際の天皇誕生日(天長節)とは別に祝賀行事を行なう日(天長節祝日)が定められていましたが、
この天長節祝日は天長節の2ヶ月後の10月31日とされていました。

質問した人からのコメント

2013/6/30 18:18:27

感謝 そういうことだったのですね!とても良くわかりました。早く死ぬ・・のくだりが母のアレンジではありますが、全く根拠が無いわけでもない話ですね。夫にもわかってもらえそうでよかったです。文句なしのベストアンサーありがとうございました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる