ここから本文です

発電所から自宅までの200km位を送電すると送電線での損失はどの位ありますか?

アバター

ID非公開さん

2013/7/120:52:44

発電所から自宅までの200km位を送電すると送電線での損失はどの位ありますか?

以前に電力会社の社員から、送電で電力は半分位ロスとして無駄になっていると聞いたことがある気がしています。
一方で下記の情報では、送電ロスは6%と言っています。
送電ロスはどの位あるのですか?(50万ボルト送電で)
http://www.tel.co.jp/museum/magazine/environment/120401_topics_04/i...

参考までに変圧器でのロスは5%以下と聞いたことがあります。

閲覧数:
20,583
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2013/7/611:14:59

送電線の電力損失は導線抵抗とコロナ放電が原因とされています。導線抵抗は線路の距離に比例して増加し、コロナ放電は送電電圧が高く、気圧が低く、温度が高いと大きくなります。

(1)送電線の導線抵抗

送電線の電気抵抗を1メートル20ナノオームとすると、200キロメートル線路の電気抵抗は4ミリオームです。ラフな計算では、1000万キロワットの電力を50万ボルト送電する時、送電線を流れる電流は約2万アンペア。送電線抵抗が4ミリオームなので、電力損失(抵抗値×電流の二乗)は、4×4×10^-3×10^8=1600キロワットになります。送電損失率は0.016%となります。送電距離が同じであれば、送電損失は送電電流の二乗に比例(送電電圧の二乗に反比例)します。送電電圧が2.2万ボルトならば、計算上、電力損失は約83万キロワットで、50万ボルト送電の約500倍になります。この場合の損失率は8.3%となります。

(2)コロナ放電

http://www.jeea.or.jp/course/contents/04113/

コロナ放電による電力損失は気圧、気温、湿度や天候などで変化するため、一概には言えないようです。

(3)電力各社の送電損失、変電所の消費電力

資源エネルギー庁が公表している電力統計データよれば、例えば、平成12年度では、電力10社合計で以下のような数値が示されています。

①送電端供給力=8848億7213万kWh
②需要端供給力=8390億6412万kWh
③変電所内消費電力=11億4069万kWh
④需要電力量=8379億2372万kWh

このデータから、送電損失(①-②)は458億kWh、損失率は5.2%、変電損失率(③÷②)は0.14%という結果になります。

平成24年度のデータでは、発受電実績データに変電所内消費電力は記載があるかわりに、需要端供給力のデータは記載がありません。

①送電端供給力=8948億3809万kWh
②変電所内消費電力=10億6808万kWh
④需要電力量=8515億8977万kWh

このデータから、送電損失(①-②-③)は421億kWh、損失率は4.8%、変電所損失率(②÷①)は0.12%という数値でした。

10電力会社で送電変電の損失率が最も高いのは北海道電力6.62%、最少は沖縄電力の4.38%でした。

アバター

質問した人からのコメント

2013/7/6 20:21:58

成功 素晴らしい回答です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aqu********さん

2013/7/522:25:05

6パーセントというのは、送電線や変圧器や配電線を含めた我が国における総合損失の平均値です。

ですから200km離れた場所からの送電も6パーセントの損失があると考えても大きく外れていないと思います。

そもそも、送電損失の大半は変圧器によるものです。従って、200kmだろうが20kmだろうが、大半の損失は送電線ではなく最寄りの変電所や配電線の変圧器で発生していると考えて差し支えありません。

mai********さん

2013/7/206:41:08

>発電所から自宅までの200km位を送電すると送電線での損失はどの位ありますか?
送電電圧、送電電流、力率、送電線材質、送電線断面積、気象条件、変圧器の定格などの数値に因って異なりますので、これらの数値が不明だと定量的に答えるのは不可能です。

>一方で下記の情報では、送電ロスは6%と言っています。
電力事業連合会が公表している平成2年度から平成22年度まで20年間の10電力会社の全送配電電力損失平均値は5.3%です。
(最大は北海道電力の6.9%、 最小は中部電力の4.8%)

500kv系(50万ボルト)送電線の損失値として電力会社が文書発表したものとしては、平成19年に柏崎刈羽原子力発電所が地元関係者質疑に回答したものがあります。これによれば、500kv820万kw4回線並列にて100kmあたり約1%の送電損失とのことです。

>参考までに変圧器でのロスは5%以下と聞いたことがあります。
電力事業で用いられている送電用変圧器および配電用変圧器の損失は、昭和年間製造の古いもので約1.5~2.0%(50%負荷時)、平成に入ってから主流になったトップランナー型変圧器やアモルファス鉄心変圧器で約1.0%(50%負荷時)です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる