ここから本文です

桃やぶどうなどの果樹にはたくさんの品種がありますが、自分でオリジナル品種を育...

asa********さん

2013/7/220:16:36

桃やぶどうなどの果樹にはたくさんの品種がありますが、自分でオリジナル品種を育てたいのですが、
オリジナル苗はどのように作るのでしょうか?実生や挿し木、接ぐなどでは親樹とほとんど変りませんよね?

桃、ぶどうのオリジナル苗の作り方ご教授願います。

閲覧数:
251
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2013/7/220:25:45

違う種類の桃の木をいくつか育てて交配するのです。桃は苗から育てて7~8年で花が咲きます。品種AとBをかけて、品種BとCをかけて---って何種か交配しタネをつくります。そのタネをまいて苗をそだてて、やがて実ができるので、おいしい木を何本かえらんで、さらに交配しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「桃の木 挿し木」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

orc********さん

2013/7/221:23:46

挿し木、接ぎ木は親樹と遺伝子が完全に同じですので、品種名も同じです。

実生の場合、一年草や一年草扱いの植物以外の樹木や多年草は、同じ品種ではありません。

一年草や一年草扱いの植物は仕方がないので、同じ形質を持った遺伝子的に似かよったものを同じ品種として扱いますが、樹木や多年草は株分け、挿し木、接ぎ木等で殖やせるため、遺伝子が一致しないと同じ品種は名乗れません。

逆に、遺伝子がほんの少しでも違うと違う品種として扱われます。つまり、実生株は全て違う遺伝子を持ってますので、全て違う品種です。

何が言いたいかというと、難しいことを考えたり、お金や時間をかけなくても、食べて美味しいと感じた果物の種を蒔けば良く、全てオリジナルです。

形質がかなり変わっているものをお望みなのかもしれませんが、果樹というのは、見た目がかなり違う(白い葡萄と紫の葡萄とか)ように思えますが、もとをたどれば多くても10種の原種にたどり着きます。現在色々品種があるのは、長い時間をかけて昔の人たちが個体選抜を繰り返したからであって、遺伝子的にいうと似かよったものばかりです。

形質が変わったものを出すのはプロの育種家の技ですから、難しいですが、単に「オリジナル」ということなら、種を蒔けば良いです。

ana********さん

2013/7/220:38:03

交配などしなくても出来ますがね。

実生苗はメンデルの法則にもあるように、親と同じ物が生まれるとは限らないのです。

更に、最近の果樹は交配によって作られた物がほとんどなので、実生で生えたものは、どれも「オリジナル品種」なのです。

先祖返りするものもあるが、親以上のものになる可能性(非常に低いが)もあるのです。

挿し木や接木でも「枝変わり」と言う現象で新しい品種が出来ることもありますよ。

rea********さん

2013/7/220:26:12

新品種を作る場合は受粉させて種を作り、その種を蒔いて花が咲いて実がなって初めてオリジナルとして残したい株を見つける事が出来ます

残したい株の生長点を実験室のフラスコ内で増殖させて苗を作るとか、挿し木で苗を増やすなど

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる