ここから本文です

大学授業料無償化の費用算出について

tdgmmsjaさん

2013/7/622:48:17

大学授業料無償化の費用算出について

大学授業料の無償化するにあたってかかる費用について、自分なりにざっくり簡単に計算してみたのですが、以下の計算方法であっているでしょうか。
※授業料無償化の対象については、国公私立大学を一律無償と定義し、在学者数と私立大の授業料は文科省24年度の数値です。

国立大
在学者数 618,134人
授業料 約53万円

公立大
在学者数 145.578人
授業料 約53万円

私立大学
在学者数 2.112,422人
授業料 平均859,367円

以上の数値より、それぞれの在学者数と平均授業料をかけて、
国立約3280億円
公立約772億円
私立約2兆円

よってこれらを合計して、計2兆4千億円が国公私大の授業料無償化にかかる費用である。

補足>>k31372591
回答ありがとうございます。
授業料は無償化ですが、その他の諸費用(入学料等)は無償化でなく、かつ受験制度も存続です。
主婦やホームレスが続々と入ってくることが起こるでしょうか。
むしろ受験生が増えることで偏差値が上がるのではないですか。

あと、質問をもう一つ追加します。
文科省の24年度における私立大学の授業料の数値について、これは全学部の平均ではないのでしょうか。

閲覧数:
1,783
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ikki414さん

2013/7/706:25:35

医学部・短大も含めると、2030年までの大学の再建・統廃合の費用も入れたら4兆円くらいと見積もります。
それなら20年で大学を今の半分程度にし、市民講座と聴講生制度を充実させたほうが経済的でしょう。
授業料無償化の費用は国でなく、大学が特待生制度を拡充する事で対応した方がいいでしょう。
第一財務省が4兆円も文部科学省に対して、つまらない理由で4兆円も回してくれません。
授業料無償化というパフォーマンスをいまさら4兆円かけて行っても、
大学の質が悪いので、聴講生や市民講座に参加する人々が増えるだけでしょう。
主婦やホームレスは大学の講座に通うか?講義の内容次第なので何ともいえません。
いまやホームレスは図書館に通って黙々と本や新聞を読む時代。
大学はどうかと思います。
主婦も子育てが一段落してからはスポーツクラブや公民館等教育施設での趣味の講座に通うので
大学にあまり目が向かないでしょう。
1990年のバブル崩壊で、日本経済は1500兆円の損失を出しています。
にもかかわらずコンビニ大学を増やしてコンビニ大学まで授業料無償化の対象にするのはおかしい話です。
やはり長期計画のない、資金難でスポンサーがつかない大学は速やかに統廃合すべきでしょう。
高校以下の教育内容の充実を図りたいというのが市民の願いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k31372591さん

2013/7/623:17:02

違いますね。
大学の授業料を無償化すれば、主婦、リタイアした人、無職、暇人
ホームレスがどんどん大学に入ってきます。
定員割れの大学はこぞって、大々的なスカウト陣を繰り出して
通行人やホームレス、老人ホームあたりにセールスに出かけるでしょう。
また大学進学率もあがりますが、Fラン大もどんどん定員を増やすため
進学率はさらに上がるでしょう。私立大学は4兆円くらいは必要でしょう。
あと私立の平均は理工、医学系まで入れれば、120万以上にはなるとおもいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。