ここから本文です

断熱変化のvの求め方について

fkt********さん

2013/7/721:22:30

断熱変化のvの求め方について

断熱変化でvを求める場合、 pv^κ=const や Tv^(κ-1)=const を使うと思うのですが、その際にvの求め方がわかりません。

v2^κ=(p1/p2)v1^κ
v2=?

具体的にはκの処理で分からず止まってしまう感じです。
ここからどのように計算すればよいのでしょうか。
できれば具体的な数字も入れて説明していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

補足分かりにくい文章で申し訳ありません。
κの処理というのは、v2^κからv2にする処理(計算)、という意味です。

閲覧数:
189
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wha********さん

2013/7/721:57:31

v2=v1(p1/p2)^(1/k)
ではないの?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k03********さん

編集あり2013/7/721:54:26

fkthrs8さん

pv^κ=const や Tv^(κ-1)=const

κは与えられるか、途中の計算で出す問題が多い。

cp/cv
が関係ありそうです。本に書いてあるはず。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる