三島由紀夫が自殺した理由は何ですか?

三島由紀夫が自殺した理由は何ですか? 憂国の意を示すためですか? 色々勿体ないなぁとも思うし、 自殺して三島由紀夫が完成したなぁとも思います。

読書1,259閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

同意 太宰治と同じ感じがする。 自分の人生すら作品にすることで三島由紀夫という物語を完結させてしまった気がする。 結局、自身の強すぎるナルシズムから国家に殉ずる事を「男たるもの」のように感じて、あのような最後を遂げたのではと考えます。 それが三島由紀夫という男の物語。

その他の回答(3件)

0

三島由紀夫に対して悪意は全くありませんが、賞賛する声が多いのであえて悪意的な見方をすると、 「書けなくなったから」 だと思います。 身体を鍛えて、鍛え過ぎて、脳に酸素が廻らなくなり、あのかつてのような流麗な表現が、筆力が不調となり、また身体を鍛える度に増していく自らの肉体に対するナルシズムと、思想も然りだがそれ以上に制服のよく似合う容姿端麗な人間を多く集めた楯の会に、自らの美意識を重ね合わせ、自らの中でそれが最高潮に達した時に、ここぞという時に市ヶ谷に特攻したものとも考えられます。 同じ作家のいいだもも氏は、「彼(三島)も僕も、進んで戦争に行かなかった。でも、彼はその忸怩たる思いのようなものを、あの日あの時に完結させた」といったようなことを言っていましたが、三島氏は最後まで自らの美意識に執着したのだと思います。 70年というあの時代、完成させた肉体、完成させた団体、そしてあの年齢、機が熟したという思いと、書けなくなったのにノーベル文学賞有力候補とされているわだかまりを一切払拭し、ここでこうして死ねば伝説だなどと、目論んだ挙句の自らの割腹と森田必勝による首切りだった。と見ることもできるかも知れません。

0

「部下の暴走を止めるため」という側面もあったのではと思ってます。三島の右腕のようなのに1人ヤバイ奴がいて・・・。マジメな三島じゃ到底抑え込めないような奴でして。彼に振り回される形ではありましたけど、己の死をもって、自分の作った組織を終わらせたんでしょう。 対照的なのが赤軍のリーダー。自分たちのエゴと自分たちのための組織存続のために、仲間という名の奴隷を虐殺しまくりましたね。 リーダーとしては三島の方が10億倍マシだったのではなかろうかと思います。

0

市ヶ谷での演説で、自衛隊員から賛意を得られるとは思えないのに、 分かっていたはずなのに、何故、市ヶ谷に行ってしまったのか、 考えると辛すぎます。 演説をしているときには、もう小説家ではなかったのだと思います。 小説家として、与えられた生命を全うして、作品を書き続けてほしかった。 いい作品を書くために、苦悩して苦悩してほしかった。 あれだけの才能を持ちながら、自分から小説家を降りるのは、 あえて言うと、卑怯だと思います。 自己満足のために読者を裏切った三島を許さないです。