ここから本文です

ヘルニア 坐骨神経痛で悩んでいます

pol********さん

2013/7/1101:17:21

ヘルニア 坐骨神経痛で悩んでいます

2ヶ月前に急激な痛みが走り、MRIの結果、ヘルニアからの坐骨神経痛となりました。
今は足先まで痺れており、5分と歩けない状態です。
硬膜外ブロックをペインクリニックで1日前に打ちました。
多少改善されたものの、歩くとアキレス腱、臀部、太ももが未だに痛いです。
横になっても、体を反っても痛いです(椅子はまだ大丈夫)。

整骨院は行きましたが、毎日40分位歩きなさいといわれ、実践しましたが無理でした。
その他カイロなどは行っておりません。
整形外科も受診していません。今現在ペインクリニックのみ(MRIは紹介状でとったのみ)です。

手術に踏み切った方がいいでしょうか?
又、ちゃんと整形外科も同時に受診するべきでしょうか?

長くなりましたが本当に悩んでいます。
ちなみに、今のペインクリニックでは手術はしなくてもOKだと言われております。

皆さんのご意見を参考にさせていただきたいので、どうかよろしくお願いします。

閲覧数:
3,336
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2013/7/1217:58:42

>整骨院は行きましたが、毎日40分位歩きなさいといわれ、実践しましたが無理でした

あたりまえです。
整骨院の本来の仕事は明らかな原因のあるケガに対する処置ですので。
ヘルニアは完全に専門外です。
勿論、保険は使用できませんし、したら違法行為となります。

そもそも整形外科は定期的に受診していないのですか?
ペインクリニックは所詮それだけ、ブロックしか方法がありません。
それで軽快しなければお手上げなんです。
もちろんヘルニアに対しての詳しい特性、治療に対する知識も
整形外科の半分も無いでしょう。

足が痺れて、軽快せずですか?2ヶ月?
もう手術しかないのでは?

>ちゃんと整形外科も同時に受診するべきでしょうか?

何故そうしないのかが、理解できませんが。
一番の専門なのに。
むしろ、もうすでにペインクリニックは必要ないかと。
今まで効果がなかったのですから。
それ以上の治療法は無いでしょうし。

>今のペインクリニックでは手術はしなくてもOKだと言われております

単にお客を逃がしたく無いだけのように見えますが。
大馬鹿ですね、その医師は。
ご自身の職業にも関係してくるでしょう。
体力仕事なら厳しいと言わざるを得ない。
仕事関係で長期休みが取れない場合も、手術が適応となります。
半年ほど休めるのなら、そのうちヘルニアが吸収され
軽快するかもしれませんが、あくまでかもです。

通常半年も休めばクビになるでしょうから。
整形外科の医師と相談すべきでしょう。
それが一番解決するには近道かと・・・

ちなみにカイロプラクティックは医療でも何でもありません。
アメリカでも医療とは認められていませんし
ほとんど普及もしてません。
さらに日本のカイロは偽カイロといっても良いレベルですので
悪化して取り返しのつかないことになりかねませんので
後悔する前に止めておいたほうが良いでしょう。

お大事に。

質問した人からのコメント

2013/7/16 01:40:44

降参 皆様ありがとうございます。整形外科に受診します。今も痛みと戦ってます(´ω`)
頑張って治療します!
BAは皆様に貼りたいのですが、整形への受診を決意させてくれたので、sa…様にさせて頂きました。皆様、本当にありがとうございました。飲み屋で会えば奢ります(^ω^)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sui********さん

2013/7/1122:10:48

旦那が同じような症状で手術をしました。

最初は、やはり坐骨神経痛という診断で痛み止めと筋肉の緊張を和らげる薬のみでした。


ちなみにその病院にはMRIはなく、レントゲンのみの判断でした。


ある日、何もしていなくとも激痛でどうにもならなくなって診断を出した病院へ駆け込むとブロック注射をしてくれましたが、太もも裏の筋肉の痛みだけが浮き上がるような感じで結果的に歩ける状態ではなかったです。

その後に受診した際にそのことを説明すると「それが坐骨神経痛だから」と軽く言われたそうです。
薬も痛くないときには飲まないようにと説明を受けていたのですが・・・・薬は毎日飲んでいるのか?と聞かれ、痛くないときには飲んでないと答えると毎日飲まないのが原因、運動に歩いてないのか?といわれたそうです。


旦那もさすがに怒って「先生!そう説明があって指示通り飲んでいたのにそれはないよ」「痛いから歩けなんですよ?だから病院に来ているんですけど?」「先生の診断を疑いたくはないけどMRIを他の病院で撮る」と言ったところコロリと態度を変えて他の病院にMRIの予約までしたそうです。


MRIの結果は、重症の椎間板ヘルニアで「何でここまで放置した!かなり痛かったはずだ」「それで歩いていたの?余計に悪化するのは当たり前」「運動してないのが原因?出来るわけないでしょ・・・」と言われ説明すると掛かり付けの医師の対応に驚いておりました。


掛かり付けの病院に再び行くと「やっぱりヘルニアだったか」「手術するそうですね?良かったね」と平気でいう態度にその医師への信用はなくなりました。


腰痛が始まって半年掛かってようやくの状態で本人もそうですが家族もきつかったですね。


痛みをとっても原因箇所を痛み止めで誤魔化しているだけですし、神経を余計痛みつけているだけでしょうね・・・・
運動なんてとんでもないと思います。


病院や整骨院によっては、保存治療と言いながら効果のない治療を延々とやろうとするところも実際にあるそうです。
単に医師によっては、ご自身がそう思っているだけという治療をする人もいるそうです。

son********さん

2013/7/1108:22:07

椎間板ヘルニアとは背骨の間ある軟骨(椎間板)がはみ出してきて神経を圧迫し、お尻から太ももにかけて痛みを感じるものです。

自然に治ることはなく、接骨院などに通い椎間板を徐々に戻すか、手術によりはみ出た椎間板を切除するしかありません。

個人的に日本の医者のヘルニアに対する対処には非常に不満があり、ろくに治療もせず痛み止めなどで散々お金をかけさせ結局手術するまで何の手立てもないということがよくある様に感じます。あなたの主治医もそのくちでしょうか?

アメリカでは椎間板ヘルニアが手術するほど悪化が進んでいない場合、最初はカイロプラクティックに通院します。
アメリカでは人の体が大きくヘルニアになる確率も高いため治療が進んでいます。
ヘルニア治療に対しては技術が高く、時間をかけて椎間板をもとの位置に戻します。
日本でも同じレベルのヘルニア治療院はあると思います。

治療院を変えるのであれば色々電話をしてヘルニアの本質がわかってなかったり、回答があいまいだったり、痛み止めとかその場しのぎ事しか言わない様であればそこはやめて下さい。

またあまりに痛くて歩けない時は30分くらいアイシングをしてみて下さい。
椎間板の炎症が治まり、腫れが引くことによって痛みが少し改善する事があります。

kaboten_pさん

2013/7/1101:26:56

椎間板から神経が飛び出して坐骨神経領域を傷つけています。

ヘルニアは手術しないと治りません(飛び出した神経を元にもどしますから)

注射も神経を鈍らせてるだけなんで時間の問題です。
歩くなんてもってのほかです。
そういうのは信用しなくていいです。


手術で治すほかないのですが、脊髄の手術になるので失敗すると大変なので医者も多大なプレッシャーになります。

なのでヘルニアの人は安静にしろと言われて終わる人がたくさんいます。

ネットで名医を調べて受信したほうがいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる