ここから本文です

痛み止めや麻酔について。

† S a L o M e † さん

2013/7/2319:32:11

痛み止めや麻酔について。

痛み止めとしての歯医者さんや手術での麻酔と、

鎮痛薬として内服する市販薬や処方薬の錠剤(ロキソニン等)とは、

効能はまったく違いますか?

たとえば、筋肉注射とか、そういう外科的な痛みに、内服薬のロキソニンやバファリンは効果が期待できますか?

閲覧数:
875
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yo_********さん

2013/7/2319:50:28

確かにどちらも体性痛に効くという点では同じですが、作用機序は違います。

麻酔をして、何か処置をした後に、痛み止めとして内服するのが通常です。麻酔のためにロキソニンなどのNSAIDsを内服することはありません。

そもそもロキソニンは消炎鎮痛薬です。簡単に言えば、炎症を鎮めて、痛みを軽くするのです。

また実際にロキソニンを飲んでから、腕をチクチク針か何かでつついてみてください。恐らく飲まなかったときと痛みは変わらないと感じられると思います。

麻酔の前にロキソニンを飲んでも、あまり感覚に違いはないかと考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる