ここから本文です

ド・ブロイ波について説明せよという問題が 大学の期末試験の過去問にあったので...

mok********さん

2013/7/2417:07:32

ド・ブロイ波について説明せよという問題が
大学の期末試験の過去問にあったのですがいくら調べてもしっくりした答えがありません
どなたか解説よろしくお願いします

閲覧数:
329
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nib********さん

2013/7/2417:58:12

アインシュタインの光量子仮説により、光は粒子であると言われ始めた。
であれば、粒子であるはずの電子などは波なのではないかとドブロイは考えた。

ドブロイによると電子の波長の整数倍が周回軌道である。
この考え方でボーアの量子条件がうまく説明できる。
また、電子線を結晶に打ち込むと回折現象が起きる。

これらは電子が波であることを裏付けている。
→ドブロイ波=物質波=電子や核子は波である

これくらいを数式で説明しなさい、ってことじゃないでしょうか。

この後、シュレーディンガーの波動方程式があって、
ハイゼンベルクの不確定性原理があって、
最終的には
ある粒子がある時刻t、ある場所xに存在する確率密度は
波動関数の絶対値の二乗で表される
という波動性=確率論という結論になるわけだけど、
私もそこまではよく理解しておりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる