ここから本文です

プレドニンの副作用、ムーンフェイスについて

sak********さん

2013/7/2521:08:26

プレドニンの副作用、ムーンフェイスについて

プレドニンを飲み始めて約2ヶ月経ちます。
ムーンフェイスという顔がパンパンになる副作用でちょっと質問です。
薬は今日まで1日に40mgずつ飲んでいましたが、明日から5mg減って一日35mgずつに減ります。
また2週間経ったらまた5mg減らしていくようになっています。(半年間飲むことになっています)
これから薬の量は徐々に減っていくのですが、飲んでいる間はずっと顔のむくみはまだ続くでしょうか?
体重は2か月前より2キロ程増えたのですが、体重が増加しなければ顔はむくまないのでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします!

補足回答ありがとうございます。
病名はアレルギー性肉芽腫性血管炎(チャージストラウス症候群)です。
先生には半年間プレドニンを飲みますと言われています。
体重が増えなくても、顔や肩辺りはどんどん大きくなるということでしょうか?(>_<)

閲覧数:
39,800
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

orb********さん

編集あり2013/7/3116:27:22

個人差はありますけど、ムーンフェイスが気になるのは大体4~6ヶ月継続的に内服している時点です。
10mg程度になるとさほどこの副作用は出なくなりますけど、維持量が10mgですとやはりなかなか出現したムーンフェイスは改善されないようです。

体重増加はステロイドの食欲亢進とナトリウム貯留による体液の増加、皮下脂肪の沈着が関係しています。

これは、残念ながらムーンフェイスとは直接的に関係ないんです。
5mg以下になると徐々に改善されるようですよ、半年間でそのペースなら少し現れて徐々に消えるとは思います。

質問した人からのコメント

2013/8/1 08:15:40

お二人共ありがとございました!
詳しい回答でとても勉強になりました。
食事、気をつけます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

編集あり2013/7/3117:05:33

基本的にプレドニンの量が20mをきってこないとなおってはきません。
(半年で40ミリを0にするって無理があるとおもいますが・・・・・離脱反応とかがでてきますからね)今はすべての糖分を控えて食事療法に専念するしかありません。


補足に関して
偶然にも私と同じ病名ですね・・・・・・私は5年間で0にしました。今は定期健診だけです。半年で0にするにはよほどのリスクがかかりますが大丈夫なんでしょうか・・・・・?病名正確にはチャーグストラウス症候群です。たぶんプレドニンの副作用が出る前に・・・・ということなんだとおもいますが実際にはその飲んでいる1割~2割しか減らせません。これはプレドニンの離脱作用が強いので離脱作用(倦怠感・精神崩壊)等をふせぐためです。
そこは膠原病に強い病院なんですかね・・・・・?!
ただムーンフェイスは入院している間の食事ではなりにくいですが退院してからが大変ですね・・・・・・・・本当に半年で減らせるのかがなんかうさんくさいですが(失礼して)
私は40ミリで退院して自宅療法しながらここまでへらしました。ただなくしたものもとても多いですが・・・・・・・怖い薬なんですよ、プレドニンというのは・・・・・・
病院がそういうのであればそなんでしょうが腎臓・肝臓にも気をつかってください。それと甘いものは絶対にダメです。
また何かあれば質問してください。
お大事に。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる