ここから本文です

空手の組手の時、立ち方の重心は右足、左足、五分五分ですか?

bud********さん

2013/7/2813:22:07

空手の組手の時、立ち方の重心は右足、左足、五分五分ですか?

それともやや前でしょうか。
突く時は重心は前になるので、初動を悟られないためにも、ある程度前にしておくべきでしょうか?

閲覧数:
847
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2013/7/3019:58:36

競技で大きく変わりますね。

私はフルコンですが、周りは五分か前足荷重(細かいですが重心ではなく、荷重の方が皆さんピンと来ると思います。)が多いようですね。
同じルールでも個人のスタイルで違い、また同じ人でも間合いや狙うコンビで違ったりします。

足が前後左右同距離を「スクエア」、左右に広くとれば「オープン」、前後に広いのは「クローズ」と云います。
オープンは前足荷重ですね。
クローズでも荷重は様々ですが、脛ガードと前足での蹴りスタートのコンビを準備していれば後ろ足荷重です。
狙いすました後ろ蹴りを準備していれば前足荷重です。
もっとも、分からせないよう隠しますが(笑)。
最近はクローズでも足先・腿が前向きですが、一昔前は横向きの構えもいました。
「半騎馬立ち」なんて呼ばれていました。
これは両足荷重ですね。
ザックリ言ってブルース・リーのあれです(笑)。
最近のフルコン界では下火です。

私自身はキック・ムエタイの影響で前足を抜いていることが多いです。
顔面パンチ無しではどれぼど有用かは分かりませんが、自分のテンポやリズムで具合がいいので採用しています。
昔は後ろ足荷重の「後屈」・「猫足」は熟練者が好んで使う構え(事実がどうではなく、そういう風潮)と言われました。
熟練の妙技で「受け、即、攻」みたいな感じです。


いつも思出話が長くてスミマセン(笑)。

随分熱心ですね。

以上、御参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2013/8/3 22:17:23

笑う 皆さま、ありがとうございます。参考になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nai********さん

2013/7/2903:08:23

正直言うと、やや後ろが流行ですね。
前4.5、後ろ5.5ぐらいですかね。
でもまあとりあえず5分5分が良いと思いますね。
松濤館で言うと、騎馬立ちか後屈に近い形です。足は直線。
いわゆる前屈、肩の幅はあまり流行っていません。

td0********さん

2013/7/2817:52:28

それは個人の自由です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる