ここから本文です

オフセット印刷は大部数でなぜ安くなるのですか?

gre********さん

2013/7/2822:39:58

オフセット印刷は大部数でなぜ安くなるのですか?

少部数の場合は版をつくらないオンデマンド印刷の方が安いという理由はわかります。

しかし、100部を超えたあたりからオフセット印刷が安くなる理由がわかりません。

オンデマンドはオフセットよりインク代が高いのでしょうか?それとも何か他に理由があるのでしょうか?

なぜ、大部数印刷でオフセットとオンデマンドですごい価格差が発生するのか理由が知りたいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
7,126
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_a********さん

2013/7/2913:51:20

オンデマンドとオフセットでは、印刷会社が支払っているコストが異なります。

オンデマンド印刷機は、早く言えば高速レーザープリンターです。コピー機でおなじみ、リコーやゼロックス、コニカミノルタなどの機械を使っています。こういった機械は「クリックチャージ」と呼ばれる方法で課金されます。つまり何枚プリントしたかを月ごとに集計し、枚数に応じて従量制で使用料を支払うのです。クリックチャージには一般的にメンテナンス費や消耗品(トナー、ドラム、その他交換部品)が含まれており、印刷会社が用意するのは紙だけです。使った枚数によって値引きはありますが、コストはほぼ仕様枚数に比例します。


オフセットの場合はこれとは異なり、版や用紙、インキ、ローラー、洗浄液などの消耗品はすべて印刷会社で用意し、印刷機の会社に支払うのは機械代(リース代)とメンテナンス費くらい。コストの大部分を占めるのは製版代と印刷機の準備(洗浄やインキのセット)などにかかわる人件費です。オフセットの場合は菊判などの大型の用紙に複数枚(A4なら8枚)面付けしますし、1分間に60~70枚、A4版で480枚程度の高速印刷が可能です。インキや紙代などもオンデマンドに比べればかなり安く、一旦印刷を始めてしまえばコストはそれほどかからないのです。

印刷すればするだけお金のかかるオンデマンド、最初にお金がかかるけど、枚数が変わってもそれほどコストの変わらないオフセット。用途に応じてうまく使い分けることが大切です。

オンデマンドとオフセットでは、印刷会社が支払っているコストが異なります。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kin********さん

2013/7/2916:23:19

簡単に言ってしまえば、印刷料金がどういう風になっているかって
ことによります。

オンデマンド印刷は、カウンター料金があって一定の上限の枚数になっても
同じ単価になってしまうので、部数が増えても単価が下がらない。
要するに、あくまで例ですが200枚で単価50円(1万円)だとして、300枚でも単価50円ってことになるので、
これが1000枚でも単価50円(5万円)となってしまいます。

オフセットは、印刷会社や印刷機によっても違いますが、
印刷機で3000通し以下は、台数計算(最低価格)で、それなりの単価となりますが
それを超えると、枚数が増えれば増えるほど単価が下がっていきます。
その上限は、だいたい輪転印刷機で100万通しをすぎると単価がオンデマンドのように
同じ単価になるので、(要するに100万通しと、120万通しの単価は同じ)
そこまでは、どんどん一枚あたりの単価は下がっていくのです。

だいたい200枚から300枚を上限とするオンデマンドは、そこが限界だし、
オフセットは、3000枚通しを超えてからは、どんどん一枚単価は下がっていくってことに
なります。
それが先の回答者の方のグラフですね。

これが本当の理由です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2013/7/2823:49:09

プリンタの修理屋です。

私の専門からは外れる話ですけど・・・・・

オンデマンド印刷というのが、具体的に印刷方式を示すものではありませんし、価格に関してもあなたの経験上の話ですよね。
私が知っている業者では1000枚以上なんて言われることが多いですね。

トータルの印刷数が多くなると版の価格の影響は微々たる物になります。(耐久性の問題はありますから、上限はあるはず)


私が聞いている範囲では、いくつか原因があります。
オンデマンド印刷は、その都度紙に着色をしていくことになり、枚数分だけ画像をどこかに形成しなければならないはずですから、どうしても時間はかかるはず。
大量に印刷してもコストダウン効果がほとんど出ないと考えて良いでしょうね。

また、版で印刷する場合は、非常に高速な印刷が可能になりますので、1枚当りの価格に含まれる機械の減価償却費、オペレーターなどの人件費も低くなります。
トータルのコストがサイクルタイム(1枚を印刷する時間)に比例すると考えて良いでしょうから、価格が安くなります。


でも、こんなことはお分かりですよね。

実は(おそらくオフセット印刷でもあると思いますけど)大きなマイナス要素があります。
高速で動く機械は、ゆっくり動かし始めて、様々な調整をしていって、やっと良品が印刷できるようになり、そこから速度が上げられます。
当然、その間に印刷したものは全部不良品になるのですが、良品を作るために必要なロスになり、それもコストに入ってしまいます。


知り合いが、ラベルの印刷をやっていて、外注業者で版を作り、それを自前の印刷機に乗せてラベルを作っています。(スイカのラベル等)
使う用紙は、長さが100m巻きのものが多いとかで、最初の一巻きは調整のために半分くらい使えないそうです。
昔、フロッピーディスクのラベルを発注したことがあり、枚数で注文するよりも用紙の巻き数で注文してくれたほうがありがたいようなことを言ってました。(たとえば、2本使って取れるだけ、なんていうアバウトな注文なのですけどね)


オフセット印刷でも同様なことが考えられますので、最初のロス分が消化されて気にならなくなってくるのが、たまたま100枚程度という事だったのでは?



ですから、基本的な印刷コストはオフセット印刷のほうがはるかに安くなるものの、版代、初期の調整ロスが入って小数ロットのときは価格が跳ね上がっていると考えるべきでしょう。

els********さん

編集あり2013/7/2823:03:02

写真をで言えば、現像費と、プリント代です。

1度現像してしまえば、焼き増しは同じ料金だから、枚数X焼増し代となります。

現像代が1000円で、プリント代が20円だとします。10枚では、1000円+200円=1200円となります。100枚では1000+2000円=3000円となります。

どっちが安いですか???10枚なら1枚120円、100枚なら、1枚30円です。

なぜオフセット印刷を使うかというのは、枚数ではなく、スピードです。コピー機で1万枚コピーするのに、何時間かかりますか?輪転機なら、あっという間に数万枚印刷できますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる