ここから本文です

薬剤師って重労働でも無いのに、なぜ資格を持ってても働いてない人が多いのですか...

gab********さん

2013/7/3009:22:08

薬剤師って重労働でも無いのに、なぜ資格を持ってても働いてない人が多いのですか?介護福祉士や看護師なら分かるけど?

閲覧数:
4,953
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

編集あり2013/7/3020:16:21

薬剤師は重労働だし、精神的にも緊張を強いられる職業だと思いますよ。調剤ミスをすれば、患者さんの命に関わる場合もあるでしょうし。


「なぜ資格を持っていても働いていない人が多いのか?」には、薬学部の『歴史的経緯』が影響していると思います。
2006年4月に薬学部6年制への移行が実施され、「薬学部薬学科=6年制学科=薬剤師免許をとれるほうの学科」は、薬剤師という、『医療現場で働く人材』を教育する学科となりました。

しかし旧4年制時代の薬学部は、学生を『薬剤師という医療人』にするための教育をする学部という面は乏しく、理学部や工学部などでも学ぶ分野の学問を広く浅く学び、さらに医療系の学問も広く浅く学ぶというスタイルでした。

そのため、旧4年制時代=2005年4月以前の時代の『薬学部』の学生にとって、人生ルート上の候補となる職業は、薬剤師に限られてはいませんでした (限られる、という表現がまずければ、比重が傾いていたわけではない、と言いましょう)。
製薬企業の研究職や開発職、MR、化粧品企業の研究職や開発職、そして大学教員など幅広かったのです。まだまだほかの職種もありますが、とりあえずすぐ思いつく職業は上述のごとく、という感じです。

私も、大学教員です。薬剤師免許はもっていますが、実際に使ったことはありません。
大学院生時代においても、調剤薬局やドラッグストアでアルバイトをする、ということすらしていないため、完全なるペーパードライバーです。
残りの人生においても、免許を使用することはないでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coo********さん

編集あり2013/8/413:56:27

調剤をする薬剤師ということでしたら、たぶん見た目より重労働だと思うのです。
調剤をするにあたって、大切なことに「正確さ」と「スピードの速さ」というのがあります。
でも、これは相反するというか、たとえば、正確さを極めるためにかなり念入りなチェックをしたと
したら時間がかかりすぎるし、スピードだけを考えてあっという間に調剤してしまったら、間違えている
確立が高くなります。
最低限「絶対に間違えない」ということがあるわけですから、調剤室のなかでおこっていることは、
ちょっと想像できないスピーディーな世界。そのなかで、へたしたら10倍間違えそうな計算をしたり、
ひとつの薬に10mgと20mgがあったら、間違えたら2倍ちがってしまうわけだし、よく似た名前の
薬もあるし、加えて最近は成分名でかいてあったり、商品名でかいてあったり、ジェネリックに変更
する患者さんもいれば、医師の指示で変更できない処方せんもあったり、それをすべて短時間で
頭の中で処理しなければならない。
暇な薬局もあるかもしれませんが、人件費のことを考えたら、そんなに人員を確保しないでしょうから、
かなり忙しいはず。
ブランクが長ければ、その間に新しい薬も開発されているかもしれないし、他科受診されていたら、
併用薬とののみあわせも知らないといけないし、勉強もしながら、家事や育児ができるのかな?
と思ってしまうのではないでしょうか。
実際、人によってはできないかもしれませんよ。適当にやったら人が死んでしまう仕事なので。
それと、やっぱり、世帯収入とおおいに関係ありますよね。
どの仕事にも言えることではないでしょうか。
お金に関係なくやりがいだけでやっている方もいるでしょうが、おうちがお金持ちだったら、仕事はあえて
しないっていう奥さんは多いと思います。

tru********さん

編集あり2013/7/3116:06:53

現在のように「企業等薬剤師以外の職種志望の4年制」「薬剤師志望の6年制」で区別されていない、4年制のみの時代は、

・企業に進むので薬剤師になるつもりは全く無いけれど、卒業時に受験資格はあるので、記念受験で免許を取る人
・企業志望だけれど何があるかわからないので保険で免許はとったが、結局つかわず今に至る人

このように、薬剤師になるつもりの無い人も、時間をロスせず免許を取れた為資格だけ持っている人は多いです。


あとは、
・ブランクがあって知識が古くなってしまった人
・小児科はわかるけれど呼吸器科の知識は乏しい等、知識に偏りがある人
このような「自分の今の知識で働ける自信が無くてそのまま引退」という人も多いと思いますよ。

「ただ資格だけ持ってる人」になったら薬剤師は仕事が無くなるので、勉強に時間を割く余裕・意欲が消えた人から脱落していきます。

uni********さん

2013/7/3015:56:23

薬剤師の仕事って、あなたが思っている以上にハードですよ。それに薬剤師としての知識と技術と対応能力がないと勤まりません。特に医薬品の知識や疾病・薬物治療に関する情報は、日々更新されていくので、現場にいないで学ぶのは、難しいものです。

薬剤師免許を持っていても、免許を使わない仕事(製薬会社等の勤務)がたくさんあります。総薬剤師数に対して、実際に薬剤師として働いている人の割合が低いのは、そういう事情があります。また、女性薬剤師でそういう免許を使わない仕事に就き、結婚出産などで退職して専業主婦になった場合、そこから薬剤師として働くのは、結構ハードルが高いです。
調剤の経験なし・大学卒業(免許取得)後10年以上とか経っていると、薬剤師としてまともに動けるようになるのに、かなり時間がかかりますので。はっきり言えば、知識が古い・調剤の経験が皆無だと、使い物にならないんですよ。そこから、相当頑張って勉強してもらわないと。調剤経験があっても、出産・育児で数年ブランクあると、復帰がそれなりに大変だったりしますから。旦那さんが製薬会社勤務などで、十分な収入があれば、無理して働かなくても良いか・・となるのは、ある意味当然かも。

yas********さん

2013/7/3009:27:36

仕事場が無い、就職先が無い。

ani********さん

2013/7/3009:27:26

どんな資格でも、それを生かして働くかそうでないかは、その人が決める事では?

個人的には劇薬を扱ったり、管理が厳しかったり、患者さんやお客さんの対応等、精神的な負担はかなりある職場だと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる