ここから本文です

日本では、死刑は絞首刑と決まっているそうですが、絞首刑とは苦しいものなのでし...

hak********さん

2007/3/2101:01:41

日本では、死刑は絞首刑と決まっているそうですが、
絞首刑とは苦しいものなのでしょうか?
一瞬で死ねるのでしょうか?

閲覧数:
28,536
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bkf********さん

2007/3/2118:25:59

苦しくなどは有りません、窒息するわけでは有りません、首の骨にある神経が切れる事で一瞬で天国にいけます。

質問した人からのコメント

2007/3/22 08:21:07

驚く 一瞬であの世行きですか!
でも、自分は死刑にはなりたくないですね!
怖いですね・・・・。

「絞首刑とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tho********さん

編集あり2007/3/2112:20:33

絞首刑のような手法で死ぬケースを「定型的縊死」と言います。

人間は首を絞めると窒息状態になり酸欠で意識を失い、そのまま続けると死亡します。
ところが首つりのように何十キロもの力でまんべんなく絞められると、人間の体は脳の延髄から出ている迷走神経と頸動脈洞が圧迫され瞬時に心停止が起こるのです。
つまり普通に絞められると酸欠で死ぬことになりますが、絞首刑の場合は心臓が停止することで即死するわけです。

ただし、どんな首つりでもその現象が必ず起きるとは限りません。
他の皆さんが書かれている首つりの例は「非定型的縊死」と呼ばれているケースです。

絞首刑で使われるロープは強靱でなめらかな作りになっていますが、普通自殺などで使われるロープは縄など安価で手に入る物が一般的です(自殺が一般的であるかどうかは別にして)。
この縄などのたぐいはなめらかとは到底言えない作りになっており、強靱であればあるほどその凸凹は大きくなります。
そのような縄で首をつるとまんべんなく絞めることができないので神経が圧迫されず、通常の絞殺と同様に気管と血管が圧迫され顔が鬱血して腫れ上がり酸欠で苦しみあがきながら死ぬことになります。

この場合、死ぬまでの時間に個人差があり確実な殺害法とは言えません。
昔の絞首刑では、どうしても死ななかった死刑囚というのがいたのだそうです。

onl********さん

2007/3/2101:28:34

ロープの長さを体重に合わせて調節しておかないと
首が抜けてしまうことがあるそうです。
かといって短すぎると死なない。
執行しても即死というわけでもなく、数分間は脈があるそうです。
手錠を後ろ手ではなく体の前にするのは遺書を書かせるため。
手錠をするのは、どんなに覚悟をした者でも、いざ落ちる瞬間
首のロープを掴んでしまうため。
階段を昇る前、頭には黒い袋をかぶせます。
死体袋に詰める係が、死に顔を見ないですむためでしょうか。
さあ、この世の最後に葡萄酒とビスケットを召し上がれ。

fun********さん

2007/3/2101:19:59

首にある太い血管、頚動脈が圧迫され、血流が止まると、脳へ酸素が行かなくなります。
脳に酸素が行かなくなると急性貧血になり、、約10秒ほどで意識は途絶え失神します。
失神したまま、放置すること約1~2分で心肺停止になると言われています。
絞首刑の場合では、更にそのままの状態で5~10分置いてから、ロープを外すと言うことです。
フセイン元大統領の死刑では、死後、首が不自然に曲がっていました。
体重の重みと落ちる衝撃で一瞬にして、命を落とすわけです。
日本では、どんな方法より、速攻性があるので、現在でもこの方法を取っているのだそうです。
URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%9E%E9%A6%96%E5%88%91

eok********さん

2007/3/2101:12:06

確かにクビの骨が折れるので痛み・苦しみは一瞬ですが、心肺停止まで多少時間がかかるそうです。それを根拠として、残虐な刑罰禁止の観点から絞首刑を禁止させようとする動きもあるようですが、死刑廃止論者に言わせれば、どんな方法をとっても死刑は残虐な刑罰だからダメと言うんでしょうね。

kas********さん

2007/3/2101:09:57

生きてるので解りませんが!自殺サイトで楽でほぼ確実と載ってましたよ。
でも!一時は、苦しいですよね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる