ここから本文です

トレーニング方法

ora********さん

2007/3/2117:37:25

トレーニング方法

ピッチングの、コントロールをつけるには、どうしたらいいですかね、トレーニング方法など、具体的に教えていただけると、ありがたいです。 あと、小学校高学年ぐらいにできる、筋トレ方法や、ケガなどに強くなるトレーニングとかありませんか、ケガの方は、足・肩・ひじ・腰。などです。お願いします。

閲覧数:
8,886
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2007/3/2311:42:40

小学生高学年ですと筋トレよりランニングを重視してください。筋トレのしすぎは身体の成長の妨害になりますがランニングのしすぎは何の妨害にもなりませんから。コントロールはまず下半身で決まりますし。素晴らしいフォームで投げるためにはまず下半身のバランスが必要です。下半身のバランスなくして素晴らしいフォームは生まれません。よくコントロールを良くするためにフォームを良くしろと言う人がいますがそれ以前に下半身のバランスが悪かったら話になりませんからね。それにランニングのときは腕も振りますから長年続けると肩の筋力も付いてきます。僕は小4の時から野球のトレーニングを父と研究しながら始め、それ以来技術以上に僕が重視してるのはランニングやダッシュ、縄跳び、反復横飛びなどの下半身トレーニングです。そしてこのトレーニングによって1番大きな変化が現れたのは小6の時、この年のリトルリーグでの公式戦の成績は50安打打率5割強でした。また守備でも捕殺が増え、九州連盟では僕の苗字とイチローの名前を掛け合わせて「ハシロー」と呼ばれてました。まぁこれはどうでもいいですがとにかく小学生のトレーニングなら技術練習よりランニング、ダッシュ、縄跳び、反復横飛びなどの下半身強化のトレーニングを優先してください。そして2,3年待ってください。トレーニングの結果はすぐに現れるものではありません。長年続けたあとにやっとでてくるのです。僕のときも2年かかりましたし。現在高校生ですが本格的に筋トレを始めたのは高校に入ってからです。それまでは技術トレーニング(守備練習、バッティング練習)とランニングなどの下半身強化の時間に費やしてました。ただ中1の春に肩を壊したのでそれ以来チューブトレーニングによる肩のインナーマッスルの強化だけはやってました。まぁ小学高学年でやれる筋トレといえばチューブによるインナーマッスルの強化ですかね。ここをしっかり鍛えておけば肩の故障も少なくなります。あとはとにかく下半身を!

質問した人からのコメント

2007/3/24 09:40:03

抱きしめる 下半身の強化ですか。やってみます。詳しい解説をどうもありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる