ここから本文です

小説を読んでいると、会話文の途中に疑問符、感嘆符がはさまれると、次の文字との...

ami********さん

2007/3/2401:25:38

小説を読んでいると、会話文の途中に疑問符、感嘆符がはさまれると、次の文字との間に
一スペース開けてあるのは何故なんでしょうか?
「おかしいじゃないか! だってあれは~」のように。
昔読んだあるライトノベルは開けてなかった…気がするんですが、理由はあるのでしょうか?

閲覧数:
11,915
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

me_********さん

2007/3/2401:33:23

ライトノベルに限らず、小説の作法です。

?や!などの記号の後には1文字開けます。

本当は?や!をつけるのはルール違反です。

他に、「~~~」と言うせりふの閉じカッコの前には、読点(。)はつけませし、

登場人物がもの思いにふける「・・・」は3点リーダと言いい、これで1文字分

なのですが、使用する場合必ず2文字分「・・・・・・」と書きます。

おっと、あった。下記サイトは小説作法を記していますので、ご参考まで。

http://www.raitonoveru.jp/howto/c1.html

意外なほど、これを守っていない作家さん、多いです。

質問した人からのコメント

2007/3/25 00:36:30

有り難うございました。作法なのですか…句読点を文頭に持ってこない、改行後の
字下げ程度は国語の授業で習いましたが…
「■■■■」てのはちと唖然ですね…(笑)、(泣)を入れるのも作家としてどうなのかと思っちゃいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2007/3/2410:32:45

スペースを開けてあるのは、そのほうが読みやすいからでしょう。

そもそも日本の文章に欧文記号である疑問符や感嘆符の記号を使用すること自体が間違った行為です。

wri********さん

2007/3/2403:29:18

理由を問われれば「小説の作法だから」ですけど、個人的には「読みやすいから」と答えます。
実際、小説作法に則らないと読みにくくて、読者に不親切なことになってしまいます。

でも「絶対に守らないといけない!」とか「守っていない作家はダメ!」っていうことはなくて、特
にライトノベルはその傾向が強いので、建造物の並びを示すために「■■■■」と記号を用い
た作法もへったくれもないことをやってのける作家さんを知っています。

だから以前読まれたというライトノベルで空白がなかったというのは、故意によるものかもしれま
せん。が、実際そうする意味を見い出せないのでミスかもしれませんネ。(笑)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる