ここから本文です

以前テレビで紹介された両面テープでネイルシールをつくる方法について 先日印...

shi********さん

2013/8/800:06:27

以前テレビで紹介された両面テープでネイルシールをつくる方法について

先日印刷したコピー用紙と両面テープを使ってネイルシールをつくるという方法をネットで見かけました

それは以前伊

東家の食卓という番組で紹介されたものらしいのですが
1.気に入った写真や絵をカラーコピーする
2.コピーした紙の表に約3cmの両面テープを貼り、切り取る。
3.これを水に浸し10分待つ(テープの台紙が上、コピー紙が水面にひたるように)
4.水から出しコピー紙を指でこすり落とす
5.乾かしてから、爪の形にカットして、台紙をはがし爪に貼る
6.最後にトップコートを塗れば出来上がりです。

というものです

我が家には幅広の両面テープがないため買いに行こうと思っていたのですが、その前に家にある幅が狭いもので試しにやってみようと思い0.8cmのもので試しました

ですが4の擦り落とす作業の時に柄が消えてしまいました

オレンジと赤が使われているにじみ模様だったのですが擦ったら一面黄色に…

これはテープの幅が狭かったからなのでしょうか
それとも擦る力が強かったからでしょうか

紙がぽろぽろと剥がれますと見かけたのでその通りやったつもりなのですが…

それともなにか他にできない理由があるのでしょうか

あと水に浸すときどうしても紙が浮き上がってしまうのですがそれはそのままでも問題ありませんか?

やったことのある方、放送を見た方、コツとか何かお気づきになった点があれば教えてください

ちなみに印刷は家にあるインクジェットのプリンターでしました

閲覧数:
15,152
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aaa********さん

編集あり2013/8/1210:48:12

番組を見ていないので、「恐らく」での回答ですが。

インクジェットのプリンターのインクは水溶性ですから、水につけたら溶けてしまい、滲んでしまうと思います。

多分、「写真や絵をカラーコピーする」のコピーとはコンビニとか会社やオフィスで使っている、トナー方式のコピーの事だと推測します。
トナーはプラスチックの粉で、それを高熱で溶かして固めるので、紙の上でプラスチックの膜の様になっています。
それを水につけて紙を溶かせば、テープに残ると思います。

私も近日中に試してみよっと。(男なので爪には付けませんが・・・)


やってみました!!
やはり、トナータイプのコピー機またはプリンタ(レーザプリンタ)なら可能です。
今回は手元にあった、厚めの両面テープでしたので、出来上がりはイマイチでしたが、画像はバッチリ貼り付けられました。
ダイソーなどでもフィルムタイプの両面テープが有るので、あれならもっときれいにできるのでは、と思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる