ここから本文です

推理小説に詳しい方に質問

rit********さん

2013/8/1200:17:40

推理小説に詳しい方に質問

ドラマ古畑任三郎のファンです。

古畑のエピソードの犯人特定の方法は、大体が犯行時刻に犯人が現場にいたことを証明するパターンですよね。
実際の刑事もそういうやり方なのでしょうか・・・・

それはさておき、推理小説を読みたいと思っているのですが、

①古畑のエピソード・証明方法と似たような推理作家・書籍 (コナンみたいな妙なメッセージやミステリーにこっている物ではない)

②一冊に数個の短編のエピソードが載せられている書籍

これを満たしている本はありますか? もしくは、条件が一つでも結構です。

閲覧数:
188
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2013/8/1222:22:01

大倉 崇裕さんの「福家警部補」シリーズ。
今のところ
「福家警部補の挨拶」(創元推理文庫)
「福家警部補の再訪」(創元推理文庫)
「福家警部補の報告」(創元クライム・クラブ)
の3冊が出ています。主人公の福家警部補(女性です)は、小柄で縁なしメガネをかけており、刑事には見えないとよく言われますが、その頭脳は極めて論理的です。
最初に読者には犯人がわかっており、福家警部補が論理的に犯人を追い詰めていく手法は、古畑任三郎や刑事コロンボと同じものです。一冊につき、3~5編の短編が収録されています。

質問した人からのコメント

2013/8/15 15:41:39

ありがとうございます。「福家警部補の挨拶」を先日買いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pon********さん

2013/8/1201:27:52

古畑任三郎はアメリカのドラマ、刑事コロンボをお手本に作ったドラマです。

刑事コロンボの原作は無く、ドラマオリジナルですが、小説化されたものが二見文庫でシリーズになっています。
アメリカの小説を翻訳したものです。
読んでみるのをおすすめします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる