ここから本文です

「宛」の修正について悩んでいます。 封筒に入れて郵送する書類に「送り先:○○○...

meg********さん

2013/8/1303:38:58

「宛」の修正について悩んでいます。

封筒に入れて郵送する書類に「送り先:○○○(住所) ~宛」と書かれていた場合、
「宛」を「御中」に修正した方がよいのでしょうか。

返信用封筒やはがきに「行」や「宛」が書かれている場合は、
「様」や「御中」などに修正するかと思いますが、
中に入れる書類も修正した方がよいのでしょうか。

送り先は書類の一番下に書いてあり、
先方が送り先をわかりやすいように記してくださったのだろうと思います。
そのため、それ自体が宛先となるような形式になっていないので、
その「宛」を「御中」に書きかえると、少し変な感じがしてしまうのですが・・・。

おわかりになる方がいらっしゃいましたら、
お返事をお願いします。

補足不足がありましたので補足いたします。

書類には「送り先:○○○(住所) △△△(団体名)宛」と書かれていました。

質問内容が分かりにくい文章になってしまいました。
申し訳ありません。

閲覧数:
31,584
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

編集あり2013/8/1310:18:41

こういうのは「宛とあったら御中になおす」などと機械的に覚えても何にもなりません。
言葉というものには全て意味があります。意味とセットで覚えてしまえばご自身で答えを導き出せますし、今後似たようなケースでも迷いません。

まず「御中」というのは「中の人へ」を表す「中」に丁寧語の「御」がついたものです。

「株式会社東京商事 御中」とあればこれは「東京商事の中の人へ=そちらの会社に所属する人なら誰でもいいから読んで下さい」ということを表しています。
複数の職員、スタッフが所属する何らかの団体に宛て、読む人を特定しない場合、誰が開封しても目的が達成出来る場合に用います。
よく「御中は企業などの団体に対する敬称」と単純に説明されることがありますが、正確には「中の誰か様へ」というような意味であくまで人に対する敬称です。

「東京商事総務部 山田太郎宛」など宛先が個人であるなら「殿」「様」など個人に対する敬称を用います。
この場合会社、団体名に「御中」は付けられません。
「誰でもいい」訳ではありませんから。

ここで「御中は企業などの団体に対する敬称」と勘違いしてしまうと「最終的な宛先が個人であっても会社名にも敬称である御中をつけるべき」とか「中に入れる書類にも御中をつける必要があるのでは?」と捉えてしまいます。
ですから「意味を覚えて判断する」ことが出来れば答えを導き出せます。
中に入れられる書類に書かれている先方の住所は宛先ではありません。送付先を案内しているだけです。

その記載に「御社に所属する誰でもいい誰か様へ」という意味を持つ「御中」をつけるのは言葉の意味から言って明らかな間違いです。

☆☆☆☆☆

大丈夫です。補足のケースを想定して回答していますから、内容は変わりません。

書類そのものに記載された表記を見て、封書の宛名には「御中」を用います。
ただ、その書類そのものの「宛」を「御中」にするのは違います。

あくまで言葉が持っている意味で判断することです。

質問した人からのコメント

2013/8/16 18:43:36

わかりやすい、丁寧なお答をありがとうございました。
ひとりで考えてもなかなか結論が出ずにいましたので、大変助かりました。
補足も含めて答えてくださった、hisanori4142さんの回答をベストアンサーに選びたいと思います。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ats********さん

2013/8/1306:58:21

封筒の宛先で会社名宛てなら「御中」
人名なら「様」です。

既に「○○宛」と書かれているなら斜めの二重線を引いて「御中」または「様」を横に書き直します。

中に入れる書類も同様です(^-^)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる