ここから本文です

ミャンマーって仏教の牙城のような国だと思っていましたが、最近イスラム教徒が増...

koe********さん

2013/8/1408:58:28

ミャンマーって仏教の牙城のような国だと思っていましたが、最近イスラム教徒が増えて仏教寺院が襲撃されることがあるそうですね。
なぜ、他の宗教と比較して仏教は弱いのですか。

仏教発祥の地・インドではヒンズー教が盛り返し、イスラム教が進入し、仏教徒はほぼゼロに近くなっています。
バーミヤンでは、石仏が爆破されています。
韓国では、キリスト教徒が仏教寺院を襲撃しているようです。
その逆はあり得ないでしょう。
仏教がイスラム国家を制圧するとか、仏教徒がイスラム寺院やキリスト教会を襲撃するとか。

閲覧数:
372
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qat********さん

2013/8/1710:14:11

>最近イスラム教徒が増えて仏教寺院が襲撃されることがあるそうですね。
>なぜ、他の宗教と比較して仏教は弱いのですか。
>その逆はあり得ないでしょう。
>仏教がイスラム国家を制圧するとか、仏教徒がイスラム寺院やキリスト教会を襲撃するとか。

ニュースを読み間違えていませんか?イスラム教徒は虐殺されている方ですよ。イスラム教徒が仏教徒を攻撃しているのではありません。質問者様が求めている「逆」というのが今起こっている現状です。

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/32983-%EF%BD%8F%EF%BD...

質問した人からのコメント

2013/8/21 23:17:49

そのようでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ail********さん

2013/8/1417:11:26

既に別の方の回答にあるのですが、以下付け加えさせて得いただきます。
①ミャンマーにイスラム教多いのは、戦前ビルマも英国の植民地で、多くのインド人を軍隊等でビルマに連れてきました。地理的に今のバングラデッシュです。(当時はインドです)その人が居残りました。最近イスラム教徒が増えた事実はありません、戦後数回バングラ人の追放をしていますので、むしろ減っています。②襲撃は西部の一部のみです。双方襲撃しています。ロヒギャン族事件で、別の方に記載あります。
②インドではヒンヅー教の隆盛で仏教徒は外国に逃げました。大昔の話です。戦後、イスラム教徒はパキスタンに分離し、イスラム同士でバングラが分離しました。インドで最近云々の話はありません。③バーミヤンは大昔に仏教徒は追い出され、仏像だけが残った状態で、偶像崇拝を悪とするイスラム教徒が破壊しただけです。④韓国は李王朝が儒教を国教とし、仏教を排斥しました、儒教に代わりキリスト教が急に普及し(韓国の事大が中国からアメリカに代わったため)仏教徒より多くなった為です。⑤仏教は大乗小乗問わず殺生嫌います、イスラム・キリスト教のように攻撃的ではありません。小規模で他宗教襲撃はあるかも知れませんが広く知られていません。唯一仏教国タイがイスラム国マレーシアと戦争し現在タイ南部を領土とし、イスラム教徒を奴隷としてバンコクに連れ帰った記録あり、領土は一部そのままです。奴隷は既に開放され一般国民として平和に暮らしています。当たり前の話で申し訳ない。
仏教国同士ではビルマ・タイ・ラオス・カンボジア間で昔から戦争してました。他宗教とはありません。

粒焼次郎さん

編集あり2013/8/1412:00:45

仏教徒が他宗教の施設を襲撃する例はまれでしょうが、タイ南部では仏教徒主体の政府からイスラム教徒が圧迫を受けています。スリランカでも仏教徒主体の政府がヒンドゥー教徒の少数民族を迫害し、つい最近まで内戦が起きていました。

ちなみにミャンマーは、別に仏教の牙城というほどの国ではないですよ。また、ロヒンギャ族というイスラム教徒の少数民族が、ミャンマーとバングラデシュの両方から排斥されて民族問題になっているだけで、本質的には宗教問題ではありません。ミャンマーでイスラム教徒が増えているということもないです。

ただ、歴史的に仏教が弱いのは確かです。この宗教は本来は難解な哲学で、王侯貴族や富裕な商人などを主たる信者層としており、庶民の宗教ではなかったからです。日本では鎌倉仏教のように教義を分かりやすくし、庶民の間に積極的に布教していった僧が多かったため、例外的に国民宗教になったのです。その代わり、世俗化もしてしまいましたがね。



追記。
ミャンマーでは、多数派の仏教徒側もロヒンギャの集落を襲撃しています。ロヒンギャはまだ定住できていないので、モスクなどの宗教施設を持っていないと思われ、結果的に「仏教徒がイスラム寺院を襲う」という事態になっていないだけです。逆にロヒンギャが仏教寺院を襲うのは敵側の建物だからで、異教の施設だからではありません。

上でも書いた通り、ロヒンギャはバングラでも紛争を起こしているわけですが、バングラはイスラム国ですから宗教紛争でないことは誰でも分かりますよね。なのに日本のメディアは「仏教徒vsイスラム教徒」という図式で報じてしまっているため、誤解する人が多いのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる