ここから本文です

梨の豊水と幸水と二十世紀梨の違い はなんですか? あと、二十世紀梨の"二十世...

awabinokesin6さん

2013/8/1419:02:18

梨の豊水と幸水と二十世紀梨の違い
はなんですか?

あと、二十世紀梨の"二十世紀"って
どういう意味ですか?

閲覧数:
16,215
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tomo_h_0622さん

編集あり2013/8/1420:43:45

①幸水
幸水は赤梨系の早生種で、和なし生産の34%を占める最も生産量の多い品種である。なし農林3号。園芸試験場(現、果樹研究所)が1941年に菊水に早生幸蔵を掛け合わせて作り、1959年に命名・発表された。早生種の中でも特に収穫時期が早く、8月中旬から下旬である。ただし、収穫時期が短い。赤梨系だが中間色(中間赤梨)と言い、若干黄緑色の地色が出る。酸味は少なく糖度が高い。果肉は柔らかく果汁も多い。早生種としては平均的な方だが、日持ちが短い。

②豊水
豊水は赤梨系の中生種で、和なし生産の30%を占める生産量第2位の品種である。なし農林8号。果樹試験場(現、果樹研究所)によって1954年に作られ、1972年に命名された。糖度が高いが、ほどよく酸味もある濃厚な味が特徴。幸水よりやや大きめで、果汁が多い。また、日持ちも幸水よりは長い。長らくリ-14号と八雲の交配種とされていたが、2003年に果樹研究所のDNA型鑑定によって幸水とイ-33の交配種であると発表された。

③二十世紀
二十世紀は青梨系の中生種で、和なし生産の13%を占める生産量第3位の品種である。また、鳥取県産なしの8割を占める。

青梨系の代表品種で、一般的な唯一の青梨。1888年に千葉県大橋村(現在の松戸市)で、当時13歳の松戸覚之助が、親類宅のゴミ捨て場に生えていたものを発見した。松戸は「新太白」と名付けたが、1898年に渡瀬寅次郎によって、来たる新世紀(20世紀)における代表的品種になるであろうとの観測と願望を込めて新たに命名された。なお、当時日本では西暦の概念さえまだ一般的ではない時代であったため、非常に先進的な命名と言える。その後、1904年に鳥取県に導入され、鳥取県の特産品となった。花は鳥取県の県花に指定されている。

発祥の地は後に「二十世紀が丘梨元町」と名付けられ、覚之助の業績を記念しているが、発祥の松戸市を含む関東地方では現在あまり栽培されなくなっている。

果皮は黄緑色で美しく、甘みと酸味のバランスが良いすっきりした味わいで果汁が多い。収穫時期が比較的遅く、(水分の多い)梨の需要が見込まれる夏・初秋に収穫できないのが欠点でもある。自家受粉が出来ない(これは二十世紀に限らず)、黒斑病に非常に弱いといった欠点を改良した品種もある。梨もぎとり園や路上販売では廿世紀との表記も見受けられる。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B7#.E5.B9.B8.E6.B0.B4

質問した人からのコメント

2013/8/15 09:31:53

降参 お二人とも
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
よくわかりました!
幸水の方がおいしいですね!笑

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/8/1500:42:01

幸水は甘い。豊水は酸味がある。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。