ここから本文です

これは・・ アオダイショウで間違いないですか?? 札幌市の滝野方面ですが...

これは・・

アオダイショウで間違いないですか??

札幌市の滝野方面ですが・・

.

ちなみに・・

ブログに載せた一枚なので・・

ブログには、もう何枚か?違うアングルの写真があります。


http://blogs.yahoo.co.jp/molinolasukaru/11855774.html

補足同行したオジサンが・・

シマヘビと言い張ったんですが・・

やはり・・目の横から走る、、

黒い線が、シマヘビの特徴ですか?

アオダイショウ,シマヘビ,滝野方面,カラスヘビ,アングル,札幌市,シロマダラ

閲覧数:
794
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/8/1520:20:46

アオダイショウですな。

....っつうか北海道に自然分布するヘビはアオダイショウ、シマヘビ、ジムグリ、シロマダラ、ニホンマムシの5種しかおらんから間違えようがありませんなぁ~!





まあ確かに色彩や模様がアオダイショウに一番似てるのはシマヘビの幼蛇だけど、模様判断だけじゃなく顔つきも見れば識別出来ますですな。
(シマヘビはもっときつい顔してますですな。)
ホントは光彩の色や形が決定的なんだけど、この写真じゃその部分の判断ムズイしなぁ~!

質問した人からのコメント

2013/8/17 03:33:20

降参 お二人ともどうもです。

北海道は5種類だけ?なんですか??

へえ・・そんなに違うものですか?

シマヘビとアオダイショウ・・・

有り難うございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

suz********さん

編集あり2013/8/1601:00:52

これはアオダイショウですね。
シマヘビではありません。
その方が何を根拠に言い張っていらっしゃるのかが分かりかねますが、迷う要素は一切ありませんよ。

大体このヘビ、縞が無いじゃないですか。まあシマヘビはカラーバリエーションが多いヘビで、全身が黒い個体は俗に"カラスヘビ"と呼ばれていますし、縦縞の無いものすらいたりするんですが、これは種が違うんだから関係無いですね。

なお目の横の黒い線は、日本産のヘビにはよくある柄の一つです。シマヘビの特徴の一つに虹彩が赤いというのがあります("カラスヘビ"だと虹彩も黒くなります)。

またシマヘビの幼体はアオダイショウとは色といい柄といい全く異なりますので、そっちのほうがより判別しやすいでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる