ここから本文です

機内食はアントレーというそうですが、アントレーの意味に機内食という意味はあり...

tak********さん

2013/8/1623:31:06

機内食はアントレーというそうですが、アントレーの意味に機内食という意味はありません。日本特有の言い方ですか?

goo辞書によると、

アントレ【(フランス)entrée】

正式の西洋料理で、魚料理の次に、肉料理が2種出る場合の、初めの肉料理。また、一般に、肉料理をいう。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/8810/m0u/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3...

という意味がアントレ(-)にあるそうです。しかし、機内食のことをアントレーと言うということも聞きます。
意味合いとしてはぜんぜん違うような気がしますが、アントレーというと機内食をさすのは日本語独特のものなのでしょうか。

ご教授よろしくお願いします。

閲覧数:
729
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nekochan04さん

2013/8/1700:07:28

機内食の中の温めて出す料理を指すそうです。アメリカ英語でも使われます。
entrée【名】
〈フランス語〉〈米〉〔コース料理の〕主菜、メイン・ディッシュ
http://blogs.yahoo.co.jp/bluearc_2003/36074354.html

質問した人からのコメント

2013/8/17 13:37:02

降参 pio345345さん counterclockwise5さん
大変迅速なご回答、誠にありがとうございます。

>機内食の中の温めて出す料理を指すそうです。

そういうことだったのですね。全ての機内食ではなかったのですね。
大変よくわかりました。

pio345345さんの歴史的な認識の経緯、大変勉強になりました。
ベストアンサーとせずに申し訳ありませんでした。

ご教授誠にありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pio********さん

2013/8/1708:22:05

仏語のentréeは英語のentryで、つまり本来の意味は「前菜」の事。
これを肉料理、あるいはメインディッシュの事だと勘違いしたのはアメリカ人で、この勘違いがアメリカ経由で日本に伝わったもの。
20~30年ほど前までは日本のフレンチレストランでも肉料理の事をアントレと呼んでいたけど、さすがに今では殆どなくなったと思う。

アメリカ人がentréeを肉料理と勘違いしたのは昔のフランス料理のコースの構成によるもの。
伝統的なフランス料理ではメインディッシュというのはロティ(ロースト)と決まっていて、それ以外の料理は前菜で食べるもの。
つまりステーキだろうがビーフシチューだろうがロティ以外の肉料理はentréeだった。
それでアメリカ人がentrée=肉料理と勘違いした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる