ここから本文です

電力会社の電気が一瞬停電することがありますが、 原因、正式名等教えてくださ...

dhf********さん

2013/8/2011:44:41

電力会社の電気が一瞬停電することがありますが、

原因、正式名等教えてください。

閲覧数:
25,948
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

編集あり2013/8/2014:28:28

>電力会社の電気が一瞬停電することがありますが、
>原因、正式名等教えてください。


一瞬の停電の場合、原因はほぼ100%架空送電線への落雷によって起こる絶縁破壊事故(地絡事故)です。送電鉄塔を渡るようにはってある送電線は裸の金属線ですので、落雷によって地絡事故(要するに漏電です)は日常茶飯事として起こっています。

なお、架空送電線は「かくうそうでんせん」ではなく「がくうそうでんせん」と読みます。架空は「空中にはってある」という意味です。送電線は地中にケーブル(裸線ではなく被覆のある送電線)で設置される場合も有ります。都心系等など、大きな鉄塔を建てるのが困難な場所に使われます。

停電が何故「一瞬」なのかというと「遮断」と「再閉路」によって元の健全な状態(漏電していない・元通り電力を送っている)に戻ることがほとんどだからです。

送電線は保護リレーと遮断機によって保護されており、落雷による地絡事故が起こると、これを保護リレーが瞬時に検出し、遮断機にトリップ指令(ブレーカーをOFFにする)を出して遮断し、事故電流の供給を断ちます。

地絡事故は、送電線と鉄塔の間をつないでいる碍子(がいし・特殊な瀬戸物)によって絶縁されている状態を、落雷の大きな電撃エネルギーによって破壊され、碍子の表面にアークイオン(火花みたいなもの)で漏電する「電気の通り道」が発生することにより起こります。

上記、保護リレーと遮断機によって事故電流の供給が断たれると、このアークイオンが「電気の通り道」を維持するエネルギーを失い、空気中にイオンが散って、1秒も経たないうちに「電気の通り道」が消滅します。これを「事故の除去」といいます。

事故が除去されれば、送電線は元の通りに戻りますので、遮断機を投入(ブレーカーをONにする)すれば送電を再開できます。事故を検出した保護リレーが自動的に1秒前後の時間を計り、今度は遮断機に投入指令を出し、遮断機が閉じて送電を再開します。これを(高速自動)再閉路といいます。

こうして、落雷による送電線の地絡事故が起こっても、停電は一瞬で終わり、すぐに電気が復旧するのです。

なお、送電線など電力設備の事故は、約90%が上記の「送電線への落雷による地絡事故」ですので、たいていの停電は一瞬で終わります。が、残りの約10%は、落雷ではなく、例えば飛来物や折れた樹木が送電線に接触したり、大きなヘビが送電線から鉄塔へ巻きついたりして起こるものです。こうした事故の場合、上記のアークイオンと違って保護リレーが遮断機をトリップさせ、事故電流を遮断しても「電気の通り道」は無くなりません。こういう事故を「永久事故」といいます。この場合は再閉路したとたんにまた漏電が起こり、保護リレーが検出して遮断機をトリップします。このように事故検出→トリップ→再閉路→再度事故検出→トリップとなった場合は、保護リレーが「永久事故」であると自動的に判断し、2度目の再閉路は行なわれません。

あと、正式名は特に無いと思いますが、一般に「瞬停」(しゅんてい)と呼ばれます。


追記

説明が若干不足していました。

送電線は通常1ルート2回線で設置されています。送電鉄塔を見れば判るとおり、両側に3本ずつ腕を伸ばしたような格好です。電力は三相交流で送られるので、送電線は3本で1回線、これを同じ鉄塔の右と左で2回線通して1ルートとなります。これは上記の「永久事故」の場合でも1回線事故であれば停電しなくて済むように、冗長に作ってあるのです。ごくまれに、2回線同時の永久事故が起こると、復旧まで数時間~十数時間もかかる、いわゆる「停電」が起こります。

で、ご質問の「一瞬停電」は、上記の説明の中の「地絡事故が発生してから保護リレーが検出して遮断機がトリップするまで」の間の数十ミリ秒~百数十ミリ秒の話です。再閉路するまでではありません。

この間は地絡事故が発生中なので、電力系統の電圧が大きく下がります。電圧が大幅に下がることによって、白熱電球などは一瞬暗くなったりします。遮断機がトリップすると、漏電している送電線が電力系統から切離されるため、電力系統の電圧が元の定格電圧に戻り、白熱電球も元の明るさに戻ります。これが質問者さんの言う「一瞬停電」です。正確には「一瞬電圧低下」ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oga********さん

2013/8/2014:40:15

原因なんて様々です。

序に貴方の言うように「一瞬停電」する事は文字通り「瞬停」と呼びます。

フクシマで有った事ですが変電所の鼠が電線をかじっただけでも停電します。

誰かが「ブラックアウト」と言う言葉を使っておどろおどろしく言い募る事がありますが、昨年の初冬からもう10回以上日本では「ブラックアウト」が起きています。
「ブラックアウト」が起きると「日本経済が破綻する」みたいなことが言われますが、実際はあんなものです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vtm********さん

編集あり2013/8/2012:31:16

瞬停 瞬断 と言います。
宅内で起きる場合と電力会社で起きる場合が有ります。

原因は人的ミスから小動物、植物、雷などの自然災害まで色々です。

har********さん

2013/8/2012:00:13

聞いたことがありませんね。

それはどんな時に起こりますか?

もしかして電子レンジや冷蔵庫でモーターやヒーターが稼働して消費電力が変化するときに照明が一瞬暗くなるアレじゃないですよね?

それよりカテ違いのような…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる