ここから本文です

10年間無職で引きこもりの32歳です。この10年を死ぬほど後悔しています。

lejheideeeさん

2013/8/2517:11:21

10年間無職で引きこもりの32歳です。この10年を死ぬほど後悔しています。

私は大学卒業後〜今までずっと無職で引きこもりです。
ごく短期のバイトはした事ありますが、
短期だからやれただけで、長くやったバイトはありません。

大学までは「卒業するぞ」と目標があったから頑張れましたが、
卒業して何も無くなった時、
何をやっていいのか分からなくなってしまって、
ダラダラと毎日を過ごしてしまいました。

なぜか今までそれに全く気付く事もなく、ただ時間だけが過ぎていきました。
そして気付けば31歳になっていました。

本当にあっという間の10年でした。
不思議な事に、今までどうやって過ごしていたか分からないくらい覚えていません。
それくらい麻痺していたのだと思います。

私は昔から親と折り合いが悪く、その影響が一気に出たのもあります。
精神的に不安定な毎日で、死にたいとしか思えない日々もありました。

しかし、今年の始めに親が病気になったのをきっかけに実家に帰省したら、
自分は愛されていたんだと実感する事ができ、
今やっと気持ちに身が入ったという感じがしています。
自分の甘えにもやっと気が付きました。

「今までの自分は甘えていた」と反省していると同時に、
「この10年、私は何をやっていたんだ...」と、
今度は猛烈な後悔が始まりました。

小額ながらもバイトして毎月3万でも貯めていれば...、とか、
せめて3年前からでもバイトしていれば今頃100万は貯まって引っ越せたのに...とか、
「今まで何をやってたんだ...」という後悔が押し寄せてきて、今潰されそうです。

もう32歳です。
独身、職歴なし、10年無職....どうしても足が止まってしまいます。
でも今やらなければこの先も同じ日々だと分かっているのですが、
どうしても1歩が踏み出せません。

「遅かったな〜...」と後悔してしまいます。
もう時間は戻らないと分かっているんですが...。

お金を貯めるには住み込みのバイトが手っ取り早いのですが、
20代の頃に何度か経験があるんですが、
住み込みのバイトはかなりのエネルギーが必要です。
そのエネルギー...今はちょっとしんどいですね...。

今度は地に足をつけて頑張りたいと思っていますが、
けど「お金を貯める」となるとまた住み込みしかないのかな〜と迷います。

なんだか焦ってしまってどうしていいのか分からないです。
地道にバイトしていればいいのだろうか...。

こんな私にアドバイスを下さい。

閲覧数:
419,907
回答数:
27

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l_henionさん

2013/8/2912:51:45

過ぎた10年が無駄だったとあまり自分を責めなくてもいいと思いますよ。
人の人生は様々ですからね、
会社勤めしてたって何も貯蓄してこなかった人、一時はエリートでも現在倒れこんじゃってる人、
何も考えずにただバイトをして趣味に費やしてきた人もいれば、アフリカで支援活動に励んでた人もいるでしょう。
あなたのように働かなくても生活できるような恵まれた環境にいた人とかもね。

僕もイラストレーターの仕事をしていますが、例えばこの仕事に嫌気がさして、別の職種につこうとおもったら
あなたと同じ、なんのキャリアのない、どこにいっても「未経験者」から始まります。誰しも隣り合わせですよ。

でもね、どこの場所でも最初は小さな事から初めて、いずれは軌道にのっていくと考え方が広がると思います。
もしかしたら案外自分が思いもよらなかった事をしているかもしれません。

今までの10年だって他の人と同じ時間過ごしてきたわけですよ、家にいたってそれだけテレビやネットは
見てきたでしょうし、あなたしか見ていないもの、経験していない事、考え込んだ事あるんだと思います。
それがキャリアや技術にはならなくても人間味だったり知識だったり。
なにかしら得てるんですよ。今こうゆう気持ちになれたのもそのブランクあってこそかも。
甘えが過ぎたと思うなら前向きに今から何かを変えればいい。大きな事でなくても。

いつ何を始めたっていいじゃないですか。
でも今回こうやって考える事ができたんだから、せっかくの活力を大事にしてください。
新しい事を初めて、思ってもなかった事で自分が生き生きとしている未来を想像するようにして頑張って下さい。

人生は人と比べたってなんの意味もない、自分がいかに毎日楽しく生きれるかを目標にしてください。

質問した人からのコメント

2013/8/31 23:30:21

皆さん、どうもありがとうございました。

「引きこもり」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2013/8/3120:04:11

ちょうどこの前40歳になったばかりのおっさんですけど、私も7年位ニートをしていました。29歳後半~36歳までですね。まあ事情や言い訳は人それぞれあるのでしょうが、それは置いておいて、長期の無職から働き出すことの難しさは十分知っているつもりです。
精神的にもしんどいし、履歴書のブランクというものの重みもずっしりとこたえてきます。
まずは、小さな一歩を踏み出すことを決めた自分をほめてあげるといいでしょう。ただ、大事なのは期間限定の仕事などで体を慣らしていったら、目先の事ではなく大きな目標について考える事です。あなたはきっと人生の目標が見つけられず、無為に過ごした過去にだけとらわれ後悔をしているのではないですか?
「目の前の事で手がいっぱいで気が付いたら、子供を立派に育て上げていた」みたいな美談聞きますけど、その人だって子供を育て上げるっていう目標を持っていたわけです。少なくともその目標を達成するように努力していたはずです。
壮大な夢とかじゃなくていいんです。ひっそりとくいっぱぐれずに年金までたどり着くとかそんなささやかな目標でいいんです。そうしたら必然的に、今何をすべきかどうしたらどういう風に次につながるかのビジョンが出来ると思いますよ。自分が何をすべきかはっきりしたら行動に移せると思います。もし働いているうちに欲が出てきたら目標を上方修正してやればいいんですよ。

32歳だと感じにくいでしょうが、フルタイムの仕事でいうとバイトは35歳くらいで仕事なくなります。派遣は45歳くらいで仕事なくなります。女性はまた違うのでしょうが男性はそんな感じですね。30前半くらいまでなら正社員就職の可能性だって残っています。32歳で気付いたのだからまだ間に合いますよ。知恵袋だけじゃなく、ハローワークなども就職相談を行っています。職業訓練校っていう制度もあります。「どうせ周りはキャリアのある人ばかりでしょ?職歴のない私なんか行ったって・・」って考えるのではなく、真にそういった制度を必要としているのは自分なのだからと考えて門をたたいてみるのも一つの手です。
履歴書や職歴の偽装方法が知りたくなったらここで質問してください。ノウハウ教えます
とにかく、道は閉ざされているようで案外見えてないことが多いです。

補足
職安のキャリア相談は一長一短です というのも公式文書に あなたは10年間ニートでしたっていう履歴が一生残ってしまうからです。

2013/8/3102:57:59

色々な事を考えて不安になりそうですね?
あまりご自身を責めないで下さい。
今気付いただけでも凄い事だと思います。
一度に色々考えるより、目の前にある出来る事を一つずつやってみて、一つ出来たら自分を褒めてあげて下さい。
凄く小さな事からで良いと思います。
短期で働けただけでも凄いと思います。

いきなり大きな山の頂点を考えたら、登る気を失せますが、少し先の目印まで登ってみるなら出来そうです。
また、頂上が、はるか遠くに感じ、諦めたくなる時には、先を見て焦るのでは無く、登って来た道を時々振り返り自分のやってきた事を褒めてあげて下さい。

人に偉そうにアドバイス出来る私でも無く、育児をしながら、今後の登る山を探し中の者です。自分への言葉でもあります。

hgdagu_xzさん

2013/8/3019:39:29

精神科の医者にでも相談して精神障碍者手帳交付してもらったら?ハロワの求人で受かりやすい求人が就労支援継続A型とかB型であるから。給料安いが

nishikori38さん

2013/8/3011:02:58

いまから会社組織なんかで働き始めたところで、
世の中に出遅れた後悔と劣等感に押し潰されるだけのことでしょう。

そこで農業はいかがですか?
今なら年間150万円の給付金を最大7年間受給することができます。

もちろん必要最低限の知識を身に付けた上で
農地や農機具などを、就農給付金申請のために揃える(借りる)必要がありますが…

fujara_spさん

編集あり2013/8/3006:37:41

あんまり気張りすぎるなよ~

ダメな自分、悲しい人生、変わらない現実
すべて受け入れたらいいんじゃないかな?
きっと今までくだらないプライドとかで動けなかったんじゃないかな?

気楽にこれからは好きなことやろうって思えばいいんじゃない?



理想がある人間はすぐ挫折する

理想なんていらないんだよ

現実をいかに受け入れ楽しむか!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。