ここから本文です

相続税がアップすると起業を志す人は減りますか? そうでもないですか? 富...

kan********さん

2013/8/2610:19:20

相続税がアップすると起業を志す人は減りますか?

そうでもないですか?

富裕層への課税はいいのか?悪いのか?
産経新聞で激論です。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130301/fnc13030107570001-n3.h...

【金曜討論】
富裕層増税 「多くの国で課税強化」「起業の意欲削ぐ恐れ」
池上岳彦、安達俊久両氏が激論
2013.3.1 07:56 (3/4ページ)


≪安達俊久氏≫


起業の空洞化招く恐れ


--富裕層を対象に課税が強化される

「消費税増税を控え、不公平感の解消を目的に富裕層から税を多く取るという趣旨は理解できるが、反対だ。起業を目指すものにとって、一獲千金が目標の人も多い。米国の大手企業では、経営トップが日本の100倍といった収入を得ている。成功者が見返りとして多くのお金をもらうのは、世界では当然だ。所得税増税は、努力してたくさん稼いだり、起業しようという意欲を失わせる恐れがある」


●増収、年590億円

--増税の対象は、所得税を納めている人の0.1%だ

「増税に伴う増収効果は、年590億円と試算されている。増税しても財政再建への寄与度は大きくない」


--増税で、起業意欲のある人が日本を離れるか

「能力のある起業家が、海外に拠点を移す動きが加速しかねない。ただでさえ日本は法人税が高く、ベンチャー企業が金融機関からの資金調達を受けにくいなど、事業を進めるには難しい環境にある。新規株式公開(IPO)件数も頭打ちで、起業を志す人の中には、法人税が低いシンガポールに事務所を設ける動きもすでに出始めている。今回の増税で、国内ベンチャーの空洞化が広がる恐れもある」


--相続税も最高税率が引き上げられる

「これも反対だ。大きな税収増が見込めないからだ。目先の税収を増やすことよりも、成長につながる新たな事業の育成を優先してほしかった」


●経済の活性化対策を


--孫に学費を贈与する際の非課税枠が設けられたが

「祖父母が孫のために、学費や塾代などの教育資金を出す際に、孫1人当たり1500万円まで贈与税がかからない。教育の充実につながるいい制度だ。もっとも、今後は、個人の資産からベンチャー企業に投資するお金を相続税の対象から外すなど、経済の活性化につながる対策も打ち出してもらいたい」


--危機的な国の財政を立て直すには、税制を含めてどうすればいいか

「法律で課税を強化するよりも、 ベンチャー企業 の育成を支援し、日本の新たな産業の柱として育てることが必要だ。新産業が生まれれば雇用も確保され、所得税と法人税収が増える。こうした好循環を生み出す税の仕組みをつくることが必要だ。大手企業だけでなく、ベンチャー企業に対する研究開発

閲覧数:
333
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sea********さん

編集あり2013/8/2816:49:06

富裕層に対する増税など、政府の経済オンチぶりには呆れます。

金持ちに金、遣わせないで誰に遣わせるんだ?って。
貧乏人は、遣うほどの金、持ってませんから。

誰もお金を遣おうとしないから不景気だ、ってのが現状です。
「庶民の人気取り」ばかり考えてるから、このような発想が生まれるんです。

まあ、政府が良かったことなんか、一度もありませんから、
われわれ商売人は、増税だろうが何だろうが、しっかり稼いで、
お金を循環させる使命があります。

質問した人からのコメント

2013/8/30 11:19:41

学校を卒業したら
働かないで生活保護受給者になろう。

ビンボーは
死ぬまで安泰だ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ogu********さん

2013/8/2613:35:37

起業をして成功した時、自分の子供達に相続税が取られそうだ。となった時、「そんなに儲かるならば自分もやろう。」と起業する人が多くなるか、または「儲けても税金を払うだけだからそんなこと止めよう。」と起業を止める人が増えるか。
こんな議論は意味が無いと思う。「風が吹くと桶屋が儲かる。」の類と似ているところがある。

私は増税と起業の関係はないと思う。一廓千金を狙う人は死んでからより自分の生きている今を狙う。増税でも起業ははじめる。さりとて税金が安いからと起業が多くは成らないと思う。

でもこうした討論は答えがでないから気楽に出来るよね。

san********さん

2013/8/2610:33:40

簡単に。

増税が意欲をそぐかどうかは当の本人でないと分からない。

富めるものがより富むという仕組みをある程度抑止しないと、富がごく少数に集中しすぎてしまう。

が、高課税しすぎると富裕層が逃げてしまう。

如何に納税に納得感を持たせるかが重要。

現状は何処の国においても、税金を払わせて当たり前という感覚が問題。

税金を払う側の納得感を得ようと努力していないのが問題。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる