ここから本文です

藤圭子さんは、精神の病に冒されていたそうですが、病名は何だったんでしょう? ...

vwu********さん

2013/8/2702:31:14

藤圭子さんは、精神の病に冒されていたそうですが、病名は何だったんでしょう?
医者に行くことを本人は拒み続けたそうなので、診断すらついていないのですか?

娘の宇多田ヒカルさんやご主人の発表した文書によれば、気分の起伏が激しく、理由もなく相手に不信感を持って攻撃して来ては後で謝ったりの繰り返しだったようですね。

補足治療さえ受けていれば、あんなことにはならなかったでしょうが、本人は病気だと疑われるだけでますます周囲から蔑視されているように思ってしまったのでしょうね。
ご家族の方々の苦労も並大抵ではなかったのでしょう。
あらためて、ご本人のご冥福をお祈り申し上げます。
ご主人と娘さんが、この苦難を乗り越えられ、ご活躍されることを願っております。

閲覧数:
2,298
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2013/8/2713:23:12

統合失調症もしくは躁うつ病だと思います。
どちらかといえば統合失調症(妄想)だと思うのですが、あちこち旅行するような行動的なところ(そう状態)と、自殺(うつ状態)から、躁うつ病の可能性もあるかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

del********さん

2013/9/112:45:38

統合失調症ではないかと思われます。私の症状に良く似てます。具合が悪いと妄想からひとを疑いますし、鬱状態になり死にたくなる日もあります。でも藤圭子さんが亡くなられた今は断定できませんが。被害妄想が強く人が信じられない。影で悪口を言ってるんだろうと誰に対しても被害妄想してしまう。藤圭子さんのご冥福を御祈りします。ヒカルさんの心が穏やかになる日が来ますように。

fac********さん

2013/9/111:19:36

適応障害かもしれませんが、別の病名にしなければならない。

ame********さん

2013/8/2810:44:04

出合った頃からきまぐれのような、精神不安定で、
気分が1日の中でもころころ変動して、
結婚と離婚を何度も繰り返して、最短2週間で再婚したこともある。
相手に攻撃的になっては、謝るの繰り返し。
罵倒、感情コントロールできない。

境界性人格障害に間違いないと思います。
境界例の者が身内にいますが。

悪化すると統合失調症のような症状も出てきます。
境界性人格障害から、悪化して統失になった可能性もあります。

境界例独特の魅力もありますよね。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tan********さん

2013/8/2718:37:26

躁鬱のⅠ型ではないでしょうか。

pri********さん

2013/8/2708:45:18

間違いなく境界性人格障害だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる